カウンセリングメニュー

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?特徴や原因、人間関係を解説

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

様々な課題を抱えるアダルトチルドレン。

その中のケアテイカー(リトルナース)タイプについて解説したいと思います。

機能不全家族の家庭環境で育ったケアテイカー(リトルナース)は他者を依存させ自立を奪う関わりをしがちです。

ケアテイカー(リトルナース)は人間関係において共依存や過干渉の問題を抱えているのです。

この記事で解決できるお悩み
  • アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の特徴や原因
  • アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)が抱える人生の問題(人間関係・仕事・恋愛)
  • アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の克服に必要な方法

この記事を読めばアダルトチルドレンのケアテイカー(リトルナース)のことが理解でき、ケアテイカー(リトルナース)の克服方法を知ることが出来ます。

是非、自分自身の性格や自己理解に役立て、考え方や生き方を楽に変えていきましょう。

目次

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?①

アダルトチルドレン(AC)のケアテイカー(リトルナース)とは、機能不全家族の周りの家族に対して、とにかく自分から進んで他人をお世話をし、面倒を見る傾向がある存在です。

ケアテイカーは「世話役」、リトルナースは「小さい看護師」という役割の言葉の意味です。

ケアテイカー(リトルナース)はアメリカのセラピスト、ウェイン・クリッツバーグアダルトチルドレンのタイプを6つに分けたうちの分類には入っていませんが、イネイブラープラケーターと区別してご紹介しています。

このブログでは8タイプご紹介しています。

アダルトチルドレンタイプ

プラケーターは主に感情や情緒を慰める傾向にあり、イネイブラーは行動的に支えます。

イネイブラーとケアテイカー(リトルナース)は似ていますが、行動意図に違いがあります。

イネイブラーは知らず知らずのうちに服従しつつ、献身的に奉仕しますが、ケアテイカー(リトルナース)はある意味でお世話をしながら支配を拡げます。

ですから、イネイブラーは見返りを求めず、ケアテイカー(リトルナース)は見返りがないと手のひら返すのです。

両社とも共依存を生みますが、イネイブラーは下に、ケアテイカー(リトルナース)は上に、立ち位置を取りがちです。

これらの分類や役割は要素であるため、入り混じることは多々あります。

かにまろ

かにまろ

これだけやってあげてるのに!と怒るのはケアテイカー(リトルナース)の特徴です。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の特徴とは?

ケアテイカー(リトルナース)の特徴は、イネイブラーと同じように、親が親の役割を放棄したために子どもが親の代わりをして機能不全家族のメンバーの世話をするという点です。

イネイブラーは「アルコール依存症の夫を支える妻」=「献身的に相手をダメにする」の代名詞的な言葉ですが、ケアテイカー(リトルナース)はどちらかと言うと「世話してあげてる」という感覚になります。

こちらもお読みください。→機能不全家族とは?

他人のお世話ばかりしている子供

ケアテイカー(リトルナース)は、親の代わりをするかのように、誰かのお世話をしています。

親の代わりをして、大人びてしまいますが、この「大人びる」ことが問題で子供らしい時間を過ごせていません。

子どもらしさを経験しないケアテイカー(リトルナース)は、成長して大人になってから「不自由さ」を感じ、自由にしている子どもに対して嫌悪感を覚えたりします。

過干渉になる親もケアテイカー(リトルナース)は多いです。

過干渉になるお世話

ケアテイカー(リトルナース)のお世話は過干渉であることが多いです。

過干渉とはお世話されている相手の意思は関係なく、お世話している側が満足するかどうかになります。

ですから、もしも兄弟姉妹で過干渉をされると、ケアテイカー(リトルナース)に意思や感情を奪われることになります。

ケアテイカー(リトルナース)のお世話はイネイブラーと同じく相手のためを超えて働きます。

しかし、本人はお世話を存在価値にして生きがいを感じているために、悪い結果を起こすことなど想像もせず気が付きません。

そして問題を解決することはありません。

こちらもお読みください。→毒親の過干渉の特徴とは?

自分自身の問題からは逃げられる

お世話タイプのメリットは自分の問題をしなくていいというところです。

誰かのお世話で忙しいからという理由で、他のことは棚にあげていることができます。

ケアテイカー(リトルナース)もそうですが、イネイブラーも同じメリットがあります。

愛情の物足りなさを感じる

ケアテイカー(リトルナース)はお世話に必死でお世話されていません。

親の代わりをしている代償は、子どもらしさを失う以外にも、無条件の受容や愛情を自分が受けていないということもあります。

そのため、お世話をして見返りに感謝を求めたりするのですが、子供の時の満たされない感覚は、それだけで満たされることはなく、虚しさから怒りに変わることがあります。

そのため、ケアテイカー(リトルナース)はお世話を自分からしているにも関わらず、「あれだけしてあげたのに!」と切れてしまって手のひら返すようになったりするのです。

相手には下でいて欲しい

相手をお世話するということが自己満足です。

長年お世話役がこびりついているので、相手にお世話対象でいて欲しいと心から思っています。

ですから、相手に対して「ダメ」というレッテルを貼ったり、「自分がいなきゃ何にもできないのね」という言葉を相手に発したりします。

相手が自立しようとしようものなら、必死で抵抗したり、拒否します。

もしも相手が自立しようものなら、新たなお世話相手を探し出します。

このコントロール欲は、共依存を生みプリンス(プリンセス)の親などに当てはまります。

共依存を生む

上でもお伝えしましたが、ケアテイカー(リトルナース)はお世話することで相手を取り込む力を持ちます。

感謝されないと怒る、見返りを求めるケアテイカー(リトルナース)は無条件の愛を知らないですし、自分の子どもにも与えられません。

自分のすることは相手のためですが、巡り巡って自分のためにしている可能性が高いのです。

この仕組みは共依存であり、あらたな世代間連鎖を作ります。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン(AC)の共依存の親子関係とは?

孤独で寂しい

アダルトチルドレンの人たちは、自己肯定感の低さや満たされない感覚を常に持ちやすいです。

ケアテイカー(リトルナース)もからっぽの心が満たされない感覚を持ち続けて、必死にお世話をしています。

ですから、心の底では寂しさと孤独感で癒されない部分をもっています。

見返りや感謝がないと怒る

ケアテイカー(リトルナース)は先ほどからお伝えしているように、見返りや感謝がないとイライラします。

自分が世話しているのは見返りのためなので、それが返されない時には、怒涛のように怒りをまき散らします。

この怒りをまき散らすことが相手をコントロールすることになります。

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の原因とは?

ケアテイカー(リトルナース)が生まれる大きな原因は、親が自分の役割を放棄することにあり、機能不全家族の両親や兄弟姉妹が世話を焼いて支えなければいけない状態になっていることです。

そのため、強制的にしろ自分からにしろ、親の役割を担うようになったのがケアテイカー(リトルナース)です。

そして彼らの存在意義が他者の世話になってしまい、大人びた存在になり、必要な子どもらしさが奪われていきます。

イネイブラーとの違いは「自己犠牲的」か「見返り欲しさ」かの違いです。

親が「親の役割」を放棄しているのが原因

例えば情緒的に支えなければいけない親がいたせいで、子どもがしっかりしなければならなくなり、結果としてケアテイカー(リトルナース)になることがあります。

子どもならではの自由さが奪われ、世話をすることに存在意義を見つけてしまいます。

この性質は大人になっても続き、親を支えながら、子どもにも支配を伸ばす性質になります。

親の役割をすることで、自分の問題から逃げられたことが原因

ケアテイカー(リトルナース)は親の役割を肩代わりすることや兄弟の世話をすることで、自分のことがらから逃げられるメリットを得てしまいます。

このせいで、自分のことは棚に上げて言い訳するようになり、人の世話にばかり目が行くようになります。

お世話を頑張る長男・長女であることが原因

長男・長女で生まれると、親が特に何もしなくても「支えなきゃ」という気持ちが生まれるようです。

兄弟姉妹が出来ると、余計そうなりやすいようです。

そのため「おせっかい」や「世話を焼きすぎ」というレッテルを貼られがちです。

アダルトチルドレンの原因の詳細はこちらです。→アダルトチルドレンの原因

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の人間関係とは?

ケアテイカー(リトルナース)の人間関係の問題点は共依存を生むことと、相手をダメにする過干渉です。

共依存で相手に過干渉する

ケアテイカー(リトルナース)は誰かのお世話が存在価値です。

お世話をする人がいない状況ではやっていけません。

そしてお世話をしてはいますが、決して自分の立場が下という認識はありません。

むしろお世話に対して見返りを求めているので、弱い相手に過干渉するタイプの共依存になります。

相手の意思や感情はさておき、お世話をすることで感謝を促し、自分を気持ちよくさせて欲しいのです。

これが我が子に向くと、プリンス(プリンセス)ロストワン(ロストチャイルド、ロンリー)を生む可能性があります。

かにまろ

かにまろ

共依存は力関係があるよ。支配側と服従側だよ。

ケアテイカー(リトルナース)がお母さんになると

女性がケアテイカー(リトルナース)になってお母さんになった場合、子どもの自立を阻む行動をしてしまいがちです。

原因は子どもに自立して離れて欲しくないためです。

母親は自然にしているつもりでも無意識に子どもに過干渉を始めます。

何度もお伝えしていますが、ケアテイカー(リトルナース)はお世話が生きがいで、見返りを求めるタイプです。

それは子どもに対しても一緒ですし、依存対象としては子どもはぴったりなのです。

すると子どもの学校生活に口を出したり、成人して社会に出ても、仕事や結婚にまで口を出す可能性があります。

子どもが人生の大事な時に機嫌が悪くなったり、病気になったりを無意識におこなうケースもあります。

これらは子どもの自立が恐怖のために、自立を連想させるものは邪魔をするという行動なのです。

こちらもお読みください。→毒親の過干渉の特徴とは?

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)と仕事上の問題点とは?

ケアテイカー(リトルナース)の仕事上の問題は、やはりお世話や支えることに関する問題です。

人を救う、お世話をする職場

ケアテイカー(リトルナース)は存在価値がお世話なので、人を助けている感覚が強い職場であればやりがいを感じやすいでしょう。

医療や看護、介護や教育などの職場が向いているかもしれません。

ただ、見返りが求められない職場は普通にあるので、気持ちにセーブをかけましょう。

感謝がなくても平気でいられるか

医療や看護、介護では感謝されると思いがちですが、そんな場所ばかりではありません。

相手が大変な立場に居たら、感謝されないことも多々あるのです。

そのたびに落ち込んだり、怒ったりして相手を責めるのではなく、自分の気持ちを整える方法を見つけましょう。

アダルトチルドレンの仕事の詳細はこちらです。→アダルトチルドレンに向いている仕事

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)と恋愛とは?

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛の問題点も、共依存や過干渉に関係する問題です。

ダメ男が好き

ケアテイカー(リトルナース)の女性は、とにかくお世話が好きなので、ダメ男もしくは言いなりになる男と付き合います。

イネイブラーはダメ男に服従するような形ですが、ケアテイカー(リトルナース)はダメ男を間接的に支配する形です。

男を尻に敷くという言い方があっているタイプです。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンの恋愛問題

共依存で相手をつぶす可能性

共依存の関係を作りますので、相手のメンタルをつぶす可能性があります。

見返りや感謝がないと怒ってしまうケアテイカー(リトルナース)は、力関係的に相手に圧力をかけ続けるので、相手が先に参ってしまうかもしれません。

共依存はどちらかが精神的に成長すると、関係が続かなくなることがあります。

かにまろ

かにまろ

どちらかが精神的に成長するとこのような関係は続かなくなります。

こちらもお読みください。→共依存とは?

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)と精神疾患との関係とは?

ケアテイカー(リトルナース)はお世話する相手がいなくなると、精神的に大打撃を受ける可能性があります。

燃え尽き症候群

相手のお世話に対して頑張りすぎてしまうので、燃え尽きる可能性があります。

また、子どもが巣立ったり親が亡くなったりすると、燃え尽きや空の巣症候群などになって、やる気がなくなってしまう可能性があります。

うつ症状

お世話に対して関係性がうまく回っている時は良いですが、何かのきっかけで歯車が狂うと、満たされない気持ちが暴発しがちです。

お世話してもしても感謝されない状態にいる時には、虚しさからうつ症状が起きる可能性があります。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンの症状とは?

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)の克服方法とは?

ケアテイカー(リトルナース)の克服方法をNLP(神経言語プログラミング)の専門家の視点で見てみます。

NLPでは実際のあなたの過去の記憶に介入して過去を癒します。

過去の悪い経験を癒すことで、現在の思考の偏りや生きづらさ、行動や習慣を変えていきます。

ケアテイカー(リトルナース)の人生は親子関係の影響から自分を解き放つことが必要です。

癒しはカウンセラーに任せましょう。

ポイントを4つあげましたが、いずれもワークで可能です。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン克服方法

NLPの介入ポイント
  • 生きづらさを生み出している原因となる過去の出来事を癒す。
  • 癒すことで幼少期の自分(インナーチャイルド)に安心感を与え、育てなおす。
  • 他者との関わりで安心感を学びなおす。
  • 日常的な安心感を取り戻していく。

インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドをNLPで癒して、おせっかいをする衝動をなくしましょう。

ケアテイカー(リトルナース)に当てはめてみると、まずは機能不全家族の中での失った子どもらしさや感情を復活させましょう。

そして、ケアテイカー(リトルナース)になった自分を癒し、トラウマを癒し、自分の中の安心感を大切に育てましょう。

そして、両親や兄弟姉妹も含め、他者との関わりを学びなおし、安心感を育みます。

そして、日常的にマインドフルネス状態になり、平穏な状態を維持します。

NLPカウンセリング

NLPカウンセリングは話したくないことは話さなくても解決できます。

コンテントフリーのアプローチなので辛い思いは出来る限りさせません。

NLP(神経言語プログラミング)は経験を実際に解消していくため、思ったよりも早く平穏な状態が訪れますよ。

短期療法のNLPカウンセリングはこちらです。→アダルトチルドレンのカウンセリング

アダルトチルドレンのメルマガもお読みください。→アダルトチルドレン克服学校

以下の記事を合わせてお読みいただくとアダルトチルドレンへの理解が深まります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


アダルトチルドレンランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA