カウンセリングメニュー

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛:お世話好きの見返り必要タイプ

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

アダルトチルドレン(AC)タイプにケアテイカー(リトルナース)がいます。

ケアテイカー(リトルナース)は「世話役」「小さい看護師」という言葉の意味です。

このケアテイカー(リトルナース)は恋愛では、イネイブラーやプラケーターと同じようにダメ男に尽くすのですが、ちょっと質が違います。

ダメ男に尽くすというよりは、ダメ男を製造して逃がさないというニュアンスが正しいかもしれません。

この記事で解決できるお悩み
  • ケアテイカー(リトルナース)の恋愛の特徴とは?
  • ケアテイカー(リトルナース)の恋愛パターンを変えるには?

この記事を読むとケアテイカー(リトルナース)が恋愛や恋人選びで陥りやすい問題点が理解でき、より良い恋愛に活かすことが出来ます。

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛の特徴

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛①

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛の特徴は「ダメ男」に尽くし面倒を見るという点です。

先ほどもお伝えしましたが、イネイブラープラケーターも「ダメ男」に尽くすのは同じなのですが、少しずつ性質が違います。

イネイブラーは行動で相手を支え立場は服従のようになります。

プラケーターは相手の情緒や感情に寄り添い慰め、同じく下の立場になり服従します。

両者は女性に多く見受けられます。

その点でケアテイカー(リトルナース)は男性も女性も両方いて、相手のお世話をしますが立場は上になり支配したがります。

ケアテイカーは(リトルナース)は意識的に恋人をダメにして支配し続けたい、そばに居続けさせたいという立ち位置を好みます。

アダルトチルドレン(AC)の連鎖で「強い毒親」が生まれる原因はなんだろう?という疑問が出る方もいるかもしれませんが、ケアテイカー(リトルナース)気質の女性が結婚して母親になると、強い過干渉でパートナーや子どもを自立させない関わりをする可能性があります。

ケアテイカー(リトルナース)は機能不全家族内で親も同じようなタイプであったか、非常に弱くお世話をしなければいけなかった状況です。

本来はきちんと子どもの時に母親にお世話をしてもらい、子どもらしく過ごせたらこのようにはならないのです。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?

アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?

アダルトチルドレン(AC)のケアテイカー(リトルナース)とは、機能不全家族の周りの家族に対して、とにかく自分から進んで他人をお世話をし、面倒を見る傾向がある存在です。

ケアテイカーは「世話役」、リトルナースは「小さい看護師」という役割の言葉の意味です。

ケアテイカー(リトルナース)はアメリカのセラピスト、ウェイン・クリッツバーグアダルトチルドレンのタイプを6つに分けたうちの分類には入っていませんが、イネイブラープラケーターと区別してご紹介しています。

このブログでは8タイプご紹介しています。

アダルトチルドレンタイプ

プラケーターは主に感情や情緒を慰める傾向にあり、イネイブラーは行動的に支えます。

イネイブラーとケアテイカー(リトルナース)は似ていますが、行動意図に違いがあります。

イネイブラーは知らず知らずのうちに服従しつつ、献身的に奉仕しますが、ケアテイカー(リトルナース)はある意味でお世話をしながら支配を拡げます。

ですから、イネイブラーは見返りを求めず、ケアテイカー(リトルナース)は見返りがないと手のひら返すのです。

両社とも共依存を生みますが、イネイブラーは下に、ケアテイカー(リトルナース)は上に、立ち位置を取りがちです。

これらの分類や役割は要素であるため、入り混じることは多々あります。

かにまろ

かにまろ

これだけやってあげてるのに!と怒るのはケアテイカー(リトルナース)の特徴です。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

ケアテイカー(リトルナース)は恋人に見返りを求める

ケアテイカー(リトルナース)は恋人に見返りを求めます。

この点がイネイブラーと違い、イネイブラーは献身的で見返りを求めません。

ちなみに、イネイブラーが良い人でケアテイカー(リトルナース)が悪い人ではなく、両者とも恋人と含めて大きな問題点があります。

ケアテイカー(リトルナース)は何をするにも見返りを求めているために、性質上とても承認欲求が強いと言えます。

恋人にしてあげたことに気が付いて欲しいし、してあげたことは一つひとつ覚えているようなタイプです。

逆にしてもらったことには、あまり意識が向かず、覚えていないことが多いです。

あくまで自分がしたことに感謝をしてほしいので、そちらに意識が向いています。

ケアテイカー(リトルナース)は見返りがないと怒る

恋人から見返りがないと怒ってしまうのがケアテイカー(リトルナース)の最大の特徴です。

こんなにしてあげてるのに!っていう怒りがわくのがケアテイカー(リトルナース)です。

感謝や見返りがなくてもお世話し続けるのはイネイブラーですが、ケアテイカー(リトルナース)は見返りがないととたんに手のひら返して攻撃に入ります。

このような点で、男性にも多いという理由と、少々自己愛が強い傾向があると思われます。

相手を下において支配したいという欲求が強いのですが、それが「お世話」という仮面をかぶっていて多少複雑に見えます。

お世話されればされるほど、相手の下につかなければいけないという仕組みです。

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛は過干渉

ケアテイカー(リトルナース)は恋人に対して過干渉です。

いつどこで誰と何をしているのか知りたがり、ストーカー的な気質も持っています。

そのため、恋人からおせっかいと感じられたり、うざがられる可能性がります。

しかし、機能不全家族で育った彼女たちも、このような過干渉を普通に受けていて身近な人間なら当たり前と思っている可能性があります。

ただ、過干渉があったからこそ、自分を信用してもらえている感覚がなくて、相手に依存的になるというループにいるわけですが。

ですから、恋人を一時的に縛る満足は得られても、心の底では満たされない気持ちがずっとあります。

恋人に対する気持ちに、いつか見捨てられるのでは?という不安があれば、見捨てられ不安という症状です。

こちらもお読みください。→毒親の過干渉の特徴とは?

ケアテイカー(リトルナース)は恋人との境界線が曖昧

先ほどのように過干渉をするケアテイカー(リトルナース)は、人間関係の境界が曖昧です。

ですから、恋人の心理を考えずに踏み込み過ぎたり、恋人の問題と自分の問題の区別ができずに、怒りをまき散らしてしまいがちです。

恋愛関係だと気持ちが舞い上がっているので、余計に恋人との境界がわからずに過干渉することもあります。

恋人が何かをした時に気に食わなくて「あの人のせいで気分が悪い」というセリフは普通に感じるかもしれませんが、これは境界が曖昧な証拠なのです。

ケアテイカー(リトルナース)の恐怖は恋人の自立

ケアテイカー(リトルナース)は恋人がしっかりして自立するのを一番に恐れています。

卵が先か鶏が先かではないですが、自分が安心するためには、自立できない恋人を選んだり、自立できないように恋人がダメになる関わりをするのです。

このことは子育てをするお母さんでも同じで、過干渉は子どもの自立や感情表現、意思表示を邪魔してしまいます。

気が付かずに過干渉をすることで、子どもがそれを訴えられずに症状が身体化すると、自傷行為や摂食障害、引きこもりなどが起きることがあります。

抑え込まれた感情が、出口を失い爆発するとこのようなことになります。

本来、恋人も子どもも自立することが望ましいのです。

自立したら寂しいくらいはOKですが、自立させない関わりはいけません。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンの恋愛問題

ケアテイカー(リトルナース)は恋人と共依存関係になる

恋愛関係でお互いが自立できない関係性を共依存と言います。

そして、お互いがお互いしかいないと強く思っています。

お世話をさせてあげる側とお世話をする側が、本当は苦しいのも関わらずにいつまでも同じ関わりで縛りあいます。

子供時代の家庭環境でお世話をすることを存在価値にしてしまったケアテイカー(リトルナース)は、それを認められないと自分の存在も揺らいでしまいます。

この共依存関係が終了して、もしも別れたとしても、新たに好きになる誰かも共依存者であることは多々あります。

こちらもお読みください。→共依存とは?

アダルトチルドレンの恋愛問題:タイプ別

アダルトチルドレンのタイプをこのブログでは8タイプでご紹介しています。

それぞれのアダルトチルドレンタイプ別恋愛をご覧ください。

アダルトチルドレンタイプ

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

ケアテイカー(リトルナース)の恋愛パターンを変えるには?

ケアテイカー(リトルナース)のおせっかいな世話焼き行動は、幼少期の過去を癒していくことが必要です。

ケアテイカー(リトルナース)は両親が機能不全家族内でのモデルになっているために、恋愛関係で同じように見返りを求めたり依存的になって、苦しくなってしまったり、恋人をコントロールしようとしてしまうのです。

過去を癒すと、恋人との関係を対等にすることが出来て、穏やかな幸せな恋愛関係を育むことが出来ます。

恋愛では片方が変わると片方も変わらざるを得ません。

あなたが変わると、新しい恋人は共依存関係ではなくなります。

楽しく充実した愛を育みませんか?

ケアテイカー(リトルナース)の克服はカウンセラーに任せましょう。

NLP(神経言語プログラミング)のカウンセリングでは、比較的速やかに無意識からの人生のパターンを変えることが出来ます。

ご興味がありましたらどうぞご利用くださいね。

NLP(神経言語プログラミング)の短期療法はこちらです。→アダルトチルドレンのカウンセリング

以下の記事を合わせてお読みいただくとアダルトチルドレンへの理解が深まります。


家族・友達・サポートランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA