カウンセリングメニュー

アダルトチルドレンのカウンセリング(オンラインZoom)

アダルトチルドレンカウンセリング①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

こんにちは。アダルトチルドレン心理カウンセラーのいわぶちです。

あなたの生きづらさを最速で解決するカウンセリングを提供いたします。

アダルトチルドレンは診断名ではありません。

アダルトチルドレン(AC)は幼少期に家庭環境や親の影響でトラウマを抱えて、大人になってからも人間関係や心理的に生きづらさを抱える人たちという概念を表す意味の言葉です。

実は私もアダルトチルドレンでした。

ですが、今ではすっかり回復し、幸せな人生を歩んでいます。

クリックしただけではお申し込みになりません。↓↓↓

以下のリンク先からお申込フォームへご記入し、送信してください。

アダルトチルドレンのカウンセリングとは

アダルトチルドレンカウンセリング①

アダルトチルドレン(AC)のカウンセリングとは、あなたの機能不全家族で経験した過去のトラウマや生きづらさを解消し、現在に続いているパターンや問題や悩みを解決して、自分の足で自由に歩ける未来へ導く方法です。

あなたの抱える生きづらさは、過去の家族関係や家庭環境が原因となって、大人になっても精神的な辛さや感情パターン・行動パターンに影響しています。

そのため、問題となっている過去の経験に対してアプローチして、不安な過去の物語を変化させ、安心安全な本当の意味での過去の物語にしていくことが必要です。

今までの生きづらかった考え方や価値観から抜け出して、まったく違う安心した世界が見えるように、あなたの無意識に対して心理療法をおこないます。

カウンセリング対象の方

アダルトチルドレンカウンセリング②

カウンセリングの対象の方は次の通りです。

アダルトチルドレン(AC)は、もともとはアルコール依存症の親を持つ子どもという意味の概念でしたが、わたしのカウンセリングでは、広く「親の影響で苦しくなった人たち」という言葉の意味で使います。

どんな苦しみでも構いません。

対応できる過去があれば、今より改善する可能性がありますのでお気軽にご相談ください。

アダルトチルドレンのカウンセリング対象の方
  • 親子関係の悩みを解決したい
  • 人間関係の悩みを解決したい(コミュニケーションの問題・伝わらない、苦手など)
  • 子育ての辛さ・イライラにアダルトチルドレンが影響していると思われる方(世代間連鎖、怒りや感情のコントロール)
  • 過去のトラウマを解消したい方(虐待・暴力・言葉の暴力・いじめなど)
  • 生きづらさでお困りの方(過干渉や共依存)
  • 恋愛や結婚のネガティブパターンを解消したい方
  • DV、モラハラ、パワハラ、セクハラに会いやすい方&そのトラウマでお困りの方
  • アダルトチルドレンタイプの方(イネイブラー、プラケーター、ケアテイカー、リトルナース、ヒーロー、スケープゴート、プリンス、プリンセス、ピエロ(クラウン、マスコット)、ロストワン(ロストチャイルド、ロンリー))
  • 対人恐怖症や強迫性の症状
  • HSP症状

その他症状でお困りの方も、過去の経験から来ているのかな?と思われる方はご相談ください。

うつ病などの気分障害圏の方も、考え方が変わることで症状の再発を予防することが出来ます。

いわぶちに起きたこと

ここで少しわたしの人生経験をお読みください。

実はわたしの家庭はいわゆる機能不全家族でした。

アダルトチルドレン(AC)という言葉を成人してから知り、生きづらさの原因を知りました。

父は既に他界していますが、飲酒をして暴れるような人でした。

父には、母に対する女性不信、家族をコントロールする癖、怒りの沸点の低さなどがありました。

わたしの子どもの時の思いは「早く大人になって家を出たい」の気持ちでいっぱいでした。

その後、わたしが高3の時に親が離婚しました。

しばらくは解放された気分でしたし、重荷がとれた気分でした。

経験のある人もいると思いますが、離れることは瞬間的にはスッキリするのです。

でも、その後で「世代間連鎖」が待っていました。。。

わたしは大人になるにつれて、心に不具合を感じるようになりました。

いないはずの父に縛られ、行動や習慣、特に恋愛やパートナーの面でネガティブな影響が出ていました。

当時のわたしは毎日のようにイライラしていました。

父のようになりたいわけではないのに、当時のパートナーに「なぜか」不信感を持っていました。

必要以上に喧嘩をしてしまい、離婚にまで至ったのです。

自分の行動や感情「見捨てられ不安」や「猜疑心」「不信感」に対して疑問を持ち始めたのは遅かったかもしれません。

それまでは、自分が正しいと思っていましたから。

でも、そのころから、「親のようにならない」と決めながら、相手のせいにしてイライラしている自分を「おかしい」と認識し始めました。

自分はいったい何をしているんだろう?

父の人生を真似して、人生をダメにしているのではないか?

そのように思い、心理やスピリチュアル、宗教などを調べるようになりました。

一旦、カウンセリングを学びましたが、納得がいかず、「自分が変わる方法」を探しました。

そして、幸いにもNLP(神経言語プログラミング)に出会いました。

NLPが短期療法だったことも幸いでした。

また、当時2011年に東北の震災があり、「自分の人生」について深く考えNLPの心理カウンセラーを目指すことにしました。

どん底のメンタルだったわたしには、NLPのワークは衝撃的でした。

ワークをすればするほどイライラが減りました。

不信感や緊張感、不安などもみるみる減りました。

それから、10年ほどの歳月が流れています。

今ではNLPトレーナーと心理カウンセラーをやるまでになりました。

また、今のわたしのパートナーは大変な精神疾患をNLPの力で乗り越えて、驚くほど元気になっています。

そして、信頼関係で深く結ばれています。

これらは、過去の経験を徹底的に変えていった結果です。

ネガティブな方向へ引っ張られる要素をぐんぐん減らした結果です。

ちなみにわたしのパートナーも、子どもの頃の自分をインナーチャイルドワークで何人も救っています。

救ってもらった過去の子どもたちと、救った自分が統合して、今は生き生きと輝いています。

彼女はつらい精神状態でしたが、NLPの効果を感じ、すがる思いで信じ、毎日のように何度もワークをしました。

結果として、彼女は立ち直りました。

NLPのおかげはありますが、自分の力で立ち直ったのです。

NLPは「自分で立ち直る」力を引き出す方法です。

NLPはポジティブシンキングではありません。

ネガティブシンキングになってしまう過去の掃除なのです。

未来の自分を確実に変える公式
  • ポジティブシンキング→△表面的な意識の思考にしか届かない。(わかっているけどやめられない的な状態)
  • ネガティブシンキングの掃除→◎過去に引っ張る足かせを外すために、無意識レベルで変わる。(やめられないが起きない状態)

わたしの伝える仕組みはカンタンです。

「過去が影響しているなら、過去が変われば良い」

たった、これだけのセッションです。

わたしのパートナーは精神疾患です。

ですが、辛い過去が多かったので症状が出るために「精神疾患」の名前が付いたのです。

彼女の精神疾患の原因はトラウマです。

ですから、「過去を変えちゃおうか?」と取り組みました。

今では、精神疾患の症状は「出ない」ところまで来ているので、そのうち完治となるでしょう。

※過去を変えた結果として症状が改善する可能性があるので、「治療をする」のではありません。

同じように、あなたの現在は関係ありません。

今の不具合は、過去を変えることで変わる可能性があるのです。

過去を癒せば、あなたの未来の選択肢は増え、可能性が変わるのです。

お客様の体験談

アダルトチルドレンのカウンセリングの体験談です。

いわぶち

いわぶち

ACのカウンセリングは、思ったよりも早く終わる人もたくさんいますよ。

まさか3回で良くなってしまうとは思いませんでした。

幼少期に両親の喧嘩を毎日のように見ていて、結婚や恋愛が怖いと思うようになりました。

ですが、カウンセリングを受けて、自分は幸せになれないという思い込みから目覚め、好きなことをやることで楽しく過ごせるようになりました。

家族に監視されているようなドロドロした感覚から解放されて、スッキリとした安心感があります。

ありがとうございました。

30代Wさん

30代Wさん

いわぶち

いわぶち

ダメ恋愛引き寄せのパターンも変えられますよ。

いつも付き合う男性が、父のように暴力的なタイプで「どうしてなんだろう?」とわかりませんでした。

アダルトチルドレンという言葉を知り、先生にカウンセリングを受けると「お父さんに似た人のパターンになってますね」と言われました。

「そうだったのか…」と思い当たることだらけで、インナーチャイルドワークをしていただきました。

その後、今の彼について話をしたらアドバイスいただいて「注意してくださいね」と言われましたが、やっぱり騙されていました。。。

即効、別れたので新しい人を探します!

ありがとうございました。

30代Fさん

30代Fさん

いわぶち

いわぶち

恋愛パターンを変えると表れるタイプが変わりますよ。

結婚のイメージが破綻していました。

先生には両親の喧嘩のシーンなどをワークで変えてもらって、インナーチャイルドワークもしました。

すごく涙が出て、「我慢してたんですね」と言われて「そうか…。我慢してたんだ。」と自分をいたわる気持ちが初めて生まれました。

救ったインナーチャイルド達が、心の中で嬉しそうに遊びまわっている感覚が、今の私を元気にしてくれています。

長女として頑張りすぎた自分を変えることが出来ました。

カウンセリングから2か月くらいして新しい恋人が出来ましたが、今までと違ってとても優しい人です。

もう、付き合っていて苦しくはなりません。

先生、ありがとうございました。

40代Yさん

40代Yさん

いわぶち

いわぶち

不安や緊張感が高い人は、リラックス体質になって過去に取り組むと効果的です。

リラクゼーションをしていただいて、「リラックスしていない自分」に気が付くことが出来ました。

両親の不仲と、父が暴力的だったせいで、「緊張や不安の度合いが高かいんですね」と言われてはっとなりました。

だから疲れやすいんですね。

インナーチャイルドのワークをしていただいて、生まれて初めて?心に温かさを感じました。

人目を気にしすぎることのない自分に変われて嬉しいです。

ありがとうございました。

30代Nさん

30代Nさん

いわぶち

いわぶち

会社でもアダルトチルドレンの影響は出ます。

会社で意見を求められると真っ白になっていました。

家族は割と穏やかで、すごく恵まれていると思っていたのですが、先生と話していたら「プリンス(プリンセス)タイプですね」と言われました。

そういえば、親が敷いたレールを歩まされているので、「なるほどぉー」と納得しました。

自分で考えることが出来なくなっていたようです。

先生にNLPで考えられるようにしていただきました。(笑)

ありがとうございました。

30代Kさん

30代Kさん

いわぶち

いわぶち

恋愛を自分からダメにすることがなくなりますよ。

恋愛でいつも自分からダメにしてしまうことがありました。

自信がなくて、相手に思うこと言えないことが多かったです。

ですが、カウンセリングをしていただいて、相手に対してもっと意見を言えるようになりました。

自分がスッキリすることもありましたが、言えたことでかえって仲良くなれたようです。

ありがとうございました。

20代Sさん

20代Sさん

いわぶち

いわぶち

世代間連鎖を断ち切りたいお母さんもいらっしゃいます。

子どもが不登校になってしまいました。

自分の親からの世代間連鎖のせいで、子どもに何か影響しているのかと思いカウンセリングを受けました。

他のカウンセラーさんに、「そんなのアダルトチルドレンではない!」と言われたこともあり、先生に相談すると、「アダルトチルドレンかどうかよりも、苦しいならやりましょう」と言われて安心しました。

お話を聴くだけではなく、ワークをしながらは初めての体験でした。

「お母さんが楽しく生活してくださいね」と言われて、色々なアドバイスを実行していたら、子どもが1週間もたたずに学校に行きました!

先生には「色々な子がいますが、大抵お母さんが安心するといいんですよ」と言われて、なるほどと思いました。

実際に安心する方法を教えてもらって、今では穏やかに過ごしています。

ありがとうございました。

40代Aさん

40代Aさん

カウンセリングで変わる未来

あなたは本当はもっと可能性のある人ではありませんか?

過去の経験を引きずり、ネガティブなパターンで苦しんでいませんか?

癒され、経験を手放すことが出来たら、どんな未来が待っているでしょう。

きっと新しい世界が見え、本来の心の声が聞こえ、身体が解放感で満たされるでしょう。

過去とは頭の中にしかありません。

そのプログラムを参照して、現在と未来に活かすのが脳の仕組みです。

ネガティブな経験にはパワーが注がれやすいのです。

なぜなら、脳は「もう二度と会いたくない出来事」を大切にとっておき、危険を回避したいのです。

動物なら危険を察知したら逃げますが、人間はそうは行きません。

会社で苦手な人にあっても逃げられません。

苦痛が出ても、居続ける道しかないのが人間なのです。

それならば、経験を癒せばいいのです。

経験を癒すと囚われから外れ、そこにエネルギーを注がなくなります。

そうすると、脳は必要な経験と思わずに、自然と手放してしまい心が解放されるのです。

メリット:効率の良さ

時間がかかるのかな?その分費用もかかるよね?

実はNLPでは「パターン」を解消するために、普通のカウンセリングより回数は減ります。

ですから、真剣に取り組む人はどんどん成果を出します。

わたしのパートナーは大変な精神疾患でしたが、NLPのワークやマインドフルネスを1年以上続けました。

そこまで頑張る人も見たことないのですが、おかげでさらに確信があります。

正しい方法をおこなえば変われます。

やればできます。(無理はダメです)

ちなみに普通のお悩みの人は1か月くらいで効果は出ます。

要因が複数、複雑な場合は少々かかりますので、ご了承ください。

また、忘れてしまった蓋をあけて、余計つらくなるようなことはしません。

思い出さなくてもじんわり過去が癒されることが期待できるからです。

そして、もう一つ。

きちんと解決したら、もう元には戻りません。

脳はわざとネガティブな感情を起こすことは出来ません。

ですから、NLPのワークを重ねれば重ねるほど加速度的に良くなるのです。

変化は起き出すと、雪だるまのように大きくなっていきます。

期間・回数の目安

90分を1回の目安にしています。

早い方で3回から5回。

長い方で10回から15回程度です。

(症状により変わります。ご了承ください。)

来訪頻度はつらい方で1週間に1回、通常は2週間に1回です。

お休みの期間は、脳の神経が新しい結びつきをするための時間です。

例えば、簡単なトラウマなら1回で済みます。

ですが、要因が複雑になっている場合は、それなりの時間を見てください。

カウンセリングを受けた後の過ごし方

アダルトチルドレンのカウンセリングをすると、その日は眠くなります。

栄養をしっかり摂って眠り、しっかり休息してください。

筋トレと同じでトレーニング後は日にちを開けて、きちんと栄養を取り休息します。

その休息による回復過程の中で、新しい考え方や行動パターンの神経が生まれます。

適切なトレーニングと休息があなたのメンタルの再学習を促すのです。

アダルトチルドレンのカウンセリングで行うこと

アダルトチルドレンのカウンセリングでおこなっている心理療法の一部をご紹介します。

読み飛ばしても大丈夫です。

幼少期のトラウマケア(心の安心・安全の確保)

アダルトチルドレンにはタイプがありますが、明らかに過去にトラウマを抱えている方はトラウマのケアが優先です。

トラウマをケアしていくと、無意識の中のサイレン(警報)が鳴りやみますので、日常の不安や緊張状態が減ってきます。

トラウマは価値観や考え方にも反映されますので、あなたのトラウマを積極的に解消するだけでも自然と緩やかな考え方に変わり始めます。

インナーチャイルドを満たす(過去の自分との統合)

また、幼少期に満たされなかった自己と対話し感情を満たしていきます。

こちらはインナーチャイルドを癒す方法になります。

自分が救うことで「無条件の受容を与える体験」と自分が救われることで「無条件の受容を与えられる体験」の相乗効果が起きて加速度的に癒されます。

インナーチャイルドを癒すというと不審に思う方もいるかもしれませんが、要は過去の自分です。

応用すると昨日の自分を満たすことも出来る「記憶」に対するワークですので、安心して取り組んでください。

他者との人間関係を癒す(他者との統合)

アダルトチルドレンの方は、ご自身の幼少期のトラウマのせいで、その後の人間関係自体で苦しまれる方もいます。

その場合は、他者との人間関係を癒していくことも必要です。

一番は両親との関係ですが、過去の苦手なコミュニケーション相手も当てはまります。

人にもよりますが、幼少期の自分を先に癒さないと、他人どころではないという人もいますし、最初から出来る人もいます。

いずれにしても、他人との関係性を緩めることで、自分の世界の幅を広げることが出来ます。

日常的な安心感を増やすワーク(土台のベースを構築)

アダルトチルドレンの方は、トラウマのせいでサイレン(警報)が鳴っている状態だとお伝えしました。

トラウマがあるおかげで、対象が近づかないようにサイレンがいつも鳴っていて、自分を必死に守ろうとしているのです。

ですが、このサイレンは過剰であることが多く、原始時代の私たちなら役に立ちますが、現在では自らを苦しめる方が多いのです。

このサイレンは、どちらかというと自然と静まるよりも、どんどん増える可能性があります。

例えばですが、アダルトチルドレンの方が、親が苦手→不安や緊張を抱える→神経質になる→強迫性の症状→恐怖症→パニック発作→外出しないなどというように、ベースの不安や緊張を元にして、体調不良などが重なり、どんどん苦手や不安を拡げることは多いのです。

そのため、日常的に安心できる体質に変換していただくために、マインドフルネスやリラクゼーションをお伝えすることがあります。

他にも心理療法(NLP)で、安心スイッチを作っていただく場合もあります。

生活習慣についてのご相談(さらなる土台の構築)

アダルトチルドレンの方で隠れて多いのが、食事が偏っていることです。

親がしっかりと考えて作っている場合は良いのですが、親がネグレクトやそもそも虐待などをしていると、栄養なんて考えていない場合があります。

食事とACなんて関係あるの?と思うかもしれませんが大ありです。

食事がしっかりしている人は、大抵のことではメンタルをやられません。

福祉の現場で見ていると、精神疾患の人は食事が乱れている人しかいないのではないか?と思うくらいです。

良質なたんぱく質を取り、栄養学的に満たされた食事を取らないと、心理療法は効きません。

安心するためのセロトニンを脳から出すにも、インプットしなければ、アウトプットできず、睡眠にも影響が出ます。

何はともあれ、今はアプリでも栄養管理が出来ますので、一度食事を見直しましょう。

その他、生活習慣についてもご相談できます。

ACカウンセリングで行うこと
  • 過去のトラウマの解消
  • 幼少期の感情を満たす(インナーチャイルドを癒す)
  • 他者との人間関係を癒す
  • 日常的な安心感を増やすワーク
  • 生活習慣についてのご相談

アダルトチルドレンのカウンセリングの効果とメリット

アダルトチルドレンのカウンセリングで期待できることは次の通りです。

自己肯定感があがる

アダルトチルドレンのタイプは、一見そう見えないヒーロータイプの人でも、根底の自己肯定感が低いのがほとんどです。

何かが出来ることに対する「自己効力感」とは違い「自己肯定感」は、ありのままの存在価値を無条件に受容されて初めて感じられます。

この自己肯定感が上がると、多少の挫折や失敗にくじけず、糧にして生きる強さが身に付きます。

緊張や不安が消える

トラウマを消すことで、無意識になっている緊張や不安のサイレンが収まってきます。

緊張や不安、予期不安などが解消されて、穏やかな日常が増えると、対人恐怖や広場恐怖なども収まり、人目が気にならなくなったりします。

閉所恐怖や嘔吐恐怖、会食恐怖、醜形恐怖などのあらゆる恐怖症なども解消できます。

漠然とした生きづらさが解消される

緊張や不安と同じで、漠然とした生きづらさが解消されます。

何をしていても、誰かに見張られているような感じや、焦り、追い立てられているような感覚、自己否定する気持ちや罪悪感なども解消できます。

自分の足で人生を歩んでいる感覚を感じて、自由に生きる喜びが得られます。

恋愛パターンが変わる

過干渉しすぎたり、共依存になったり、付き合う人がDVの人ばかりなど、アダルトチルドレンの方の恋愛は波乱万丈です。

対等の立場を学んでいないために、上に立って支配するか、下になって服従するかの人生を歩みがちなのです。

共依存は「日本人の妻の鏡」のようになって依存症の夫に疲弊しつつ奉仕し続けます。

カウンセリングを受けると、このようなダメ恋愛から脱却して、対等に愛し愛される穏やかな恋愛が出来るようになります。

結婚したいと思えるようになる

アダルトチルドレンの中には、結婚直前で自分からお付き合いをダメにしたり、結婚自体に良いイメージがなくて幸せになれないと思い込んでいる人もいます。

そのような方も、アダルトチルドレンのトラウマを解消することで、結婚に対するイメージが変わります。

大抵の人は、今まで目に入らなかったタイプが突然出てきて、お付き合いし、結婚することが多いです。

人間関係を克服できる

あらゆる人間関係の原型は父と母の両親です。

アダルトチルドレンの人は、虐待や暴力をふるう威圧的な父親のせいで、成人してからも権威的な男性を相手にした時に過剰に反抗心を持つことが多いです。

このように、大人になってから得をしないような人間関係のパターンも解消することが出来ます。

友人も対等に出来なかった人が、心から許し合える人間関係に恵まれることもあります。

子育てのつらさが解消される

子育てのつらさは、アダルトチルドレンの世代間連鎖として表れます。

怒りたくないのについ怒ってしまったり、自分を見ているようでつらくなったり、育児をしていると様々なトラウマが刺激されたりして、イライラがに支配されるというお母さんは多いのです。

カウンセリングを受けると世代間連鎖を解消することが出来ますので、子どもに自分を投影して苦しくなったりすることはなくなります。

また、イライラすること自体が減り、愛情をこめて子どもに接することが出来、世代間連鎖を止めることが出来ます。

仕事のバランスを考えられるようになる

アダルトチルドレンの方は、仕事よりも人間関係が気になる人もいれば、仕事の成果にすべてを捧げすぎてしまったり、ワーカホリック(仕事依存)になる人もいます。

アダルトチルドレンのタイプによって、このような違いが出ますが、どちらにしてもワークライフバランスが偏っていて、仕事が充実しなかったり、仕事をしすぎて過労になったりします。

カウンセリングを受けると完璧主義や白黒思考はグレーになり、依存的な人は自立心が生まれます。

対人恐怖が減り、追い立てられるような焦りも減りますので、人生を多面的に考えて自分の幸せを考えられるようになります。

アダルトチルドレンのカウンセリングで使う心理療法

アダルトチルドレンのカウンセリングで使う心理療法は、NLP(神経言語プログラミング)です。

NLPは、家族療法・ゲシュタルト療法・現代催眠療法からなり、他の心理療法とも共通項の多い短期療法ですので安心してご利用いただけます。

傾聴カウンセリングは基本ベースですが、ワークを主におこなっていただきます。

ワークは自宅でも自分自身で出来るスキルですので、自らおこなうことでも回復の時間が早くなります。

また、マインドフルネスやセルフコンパッションも利用しています。

アダルトチルドレンのカウンセリングお申込み(オンラインZoom・スカイプ・電話)

アダルトチルドレンのカウンセリングは、NLP(神経言語プログラミング)を使って、出来るだけ早く、楽に解決できるようにいたします。

カウンセリングメニュー(オンラインZoom・スカイプ・電話)

カウンセリングメニューです。

アダルトチルドレンのカウンセリングメニュー

【方法】

・Zoom、スカイプ、電話などが選べます。

【カウンセリングメニュー】

120分 20,000円

90分 15,000円(初回は90分以上でお申込みください)

60分 10,000円

※保険適応はありません。

お申込みの流れ

  1. STEP

    お申込みフォームにてお申込み

    カウンセリングお申込みフォームにてお申込みください。日程を3つほどご記入ください。(同意書をご確認ください。お申し込みと同時に同意書にチェックされたものとみなされます。)

  2. STEP

    メールにて返信いたします

    メールにてお支払い方法、日程の調整など返信をいたします。

    Zoomなどのリンク先はお支払い完了後にお知らせいたします。

  3. STEP

    セッション当日

    オンラインやお電話などの方はお時間になりましたらどうぞ。

クリックしただけではお申し込みになりません。

以下のリンク先からお申込フォームへご記入し、送信してください。

注意書き

注意書き
  • 食事が何年も偏っている方はワークの効きが悪いことがあります。
  • 生活習慣(食事・睡眠・運動・入浴など)も非常に大切です。
  • 現在状態が悪い方は医師の治療を優先してください。
  • 医師にかかっている方は、医師から許可をいただき、こちらにも教えてください。(イメージワークなどをしても大丈夫か聞いてください)
  • 服薬をしている方もおっしゃってください。
  • 発達障害の方は発達障害が良くなるわけではありません。経験を癒すことは可能です。
  • パートナーや家族に受けて欲しい方は慎重に。あなたが受けることも視野に入れましょう。
  • 統合失調症の方は陽性、陰性にかかわらずご遠慮ください。


家族・友達・サポートランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA