実践心理学の無料動画🎁

NLPカウンセリング(オンラインZoom)

13 min
NLPカウンセリング①

NLPトレーナーの岩渕洋(いわぶちひろし)です。

あなたは自分の可能性を、何かの囚われのせいでくすぶらせていませんか?

能力や才能や性格、もう変わらないと思われているものも、実は変わる可能性があることに気が付いているでしょうか?

もしも過去のトラウマや経験のせいで、ネガティブなパターン(価値観、考え方、行動や習慣、引き寄せ)などに悩まれているのなら、出来る限り速やかに解できます

日本NLP学院では、NLP(神経言語プログラミング)を使って無意識レベルで変化する心理カウンセリングをご提供いたします。

対象の症状や望みなどをお読みになり、過去癒しが当てはまる方はどうぞお越しください。

岩渕 洋

岩渕 洋

介護職7年で生み出した鬱を再発させない
おだやかで根底から優しい人になれる歴史17年のNLP
【日本NLP学院】
2代目学院長・NLPトレーナー歴8年・カウンセラー歴10年。
8年間 精神障碍者の復職支援プログラムにNLPを提供。
トラウマ解消から自己実現まで人生好転の成果を出している。

実践心理学NLP・完全無料プログラム

NLPカウンセリングとは?

NLPカウンセリング①

NLPカウンセリングは短期療法(ブリーフセラピー)と呼ばれる種類の心理療法です。

NLP(神経言語プログラミング)には現代催眠療法・ゲシュタルト療法・家族療法の天才セラピストたちのエッセンスが盛り込まれています。

心に「効く」仕組みを抜き出したワーク中心のセラピーのため、普通の傾聴カウンセリング以上に、ダイレクトに無意識が変化を起こして解決に向かっていきます。

意識が変化しようとしても、過去の経験からきている無意識の積み重ねは、簡単には変化しにくいものです。

意識で頑張れる人というのは、ごく一部の恵まれた才能のある天才に限られます。

ですが、NLPは天才の模倣から始まっています。

天才たちの「変化のスキル」を使えることで、様々な悩み望みに対応することが可能なのです。

NLPは、クライエント様自らの無意識レベルを変化させるワークをおこなうことで、ネガティブなパターンを解決するアプローチ方法になります。

NLP(神経言語プログラミング)とは?

NLP(神経言語プログラミング)は1970年代初頭のアメリカので、ジョン・グリンダー博士とリチャード・バンドラー氏が共同開発した、セラピー、コーチング、カウンセリング、コミュニケーションの仕組みを3人の天才セラピストから抜き出して、誰でもがスキルとして学べるようにした学問です。

つまり、私があなたに渡したスキルを自分で行うことが出来るので、普通のカウンセリングよりも早く効果が出やすいのです。

頭だけで納得するのではなく、しっかりと感情が変わり、変化を起こす脳科学で変化を起こします。

NLPカウンセリングの対象の方、対応範囲

NLPのカウンセリングでは「治療行為」をおこなうわけではありません。

あなたの病気や不具合が起きている原因が「過去の経験にある場合」にお手伝いができます。

私がお約束できるのは、過去の経験を変えることで未来の選択肢を変えることです。

結果として症状が軽くなることも期待は大きくできますが、「治療」ではないことをご理解ください。

NLPカウンセリングは、あなた自身の良くなる能力のレベルを上げるお手伝いをします。

NLPカウンセリング対象の方
  • アダルトチルドレン(AC)(恋愛、家族、友人などの繰り返すパターン。共依存)
  • パニック症状、トラウマやPTSD症状、不安、予期不安
  • トラウマの一種イップス(スポーツなどのトラウマ)
  • 対人恐怖症、あがり症、その他恐怖症
  • 強迫性の症状
  • 気分障害圏の方(うつ病や双極性障害Ⅱ型など)
  • 発達障害やパーソナリティ障害に見えるグレーゾーンの方
  • HSP(生まれ持っての気質ではない方)
  • コミュニケーションの苦手やより良いコミュニケーション

※いずれも過去の経験に起因するものは対応できます。お話をおうかがいして、過去の経験のカウンセリングではなく、医療が必要だと判断する場合があります。

ちなみに次のようなメンタルのブロックを外すコーチングも可能です。

心理カウンセラー様やコーチなど、メンタルブロックで上手くいかない方のお手伝いも出来ます。

多くはやはり家庭環境などの過去の経験が原因になることが多いです。

  • お金に対する嫌悪感や家庭環境による稼げない意識の解除
  • 人前に出ること、名前を知られることへの恐怖の解除
  • 幸せになることへの罪悪感
  • 豊かになることへの拒否感
  • ネガティブな思考癖や口癖など
  • 願望は叶わないという信念
  • 比較癖や自己肯定感の低さ

※一見スピリチュアルのように見えますが、クライエント様の無意識の意図を汲み取り無理なく変化させるNLPのスキルでおこないます。

病気と診断されていても、過去の経験でトラウマがあったり、共依存の家庭で苦しんだり、もしかしたら過去の経験で今の苦しみがあるのかな?と思う方は皆さま対象です。

繰り返されるパターンの例
  • 苦手な人が職場にいつもいる
  • 恋愛でいつもダメ男にひかれてしまう
  • 見捨てられ不安がある
  • 共依存傾向がある
  • 顔色をうかがってびくびくしやすい
  • 人の気持ちがわからない
  • 子どもが不登校・引きこもり(ご両親のカウンセリングです)
  • DVやハラスメントに会いやすい

過去の家庭環境の関係性の中で、パターンが生まれてしまい、つらい症状や価値観、思考パターンや行動パターンが出る方はたくさんいます。

一度ご相談いただけましたら幸いです。

NLPカウンセリング:いわぶちに起きたこと

ここで少しわたしの人生経験をお読みください。

実はわたしの家庭はいわゆる機能不全家族でした。

アダルトチルドレン(AC)という言葉を成人してから知り、生きづらさの原因を知りました。

父は既に他界していますが、飲酒をして暴れるような人でした。

父には、母に対する女性不信、家族をコントロールする癖、怒りの沸点の低さなどがありました。

わたしの子どもの時の思いは「早く大人になって家を出たい」の気持ちでいっぱいでした。

その後、わたしが高3の時に親が離婚しました。

しばらくは解放された気分でしたし、重荷がとれた気分でした。

経験のある人もいると思いますが、離れることは瞬間的にはスッキリするのです。

でも、その後で「世代間連鎖」が待っていました。。。

わたしは大人になるにつれて、心に不具合を感じるようになりました。

いないはずの父に縛られ、行動や習慣、特に恋愛やパートナーの面でネガティブな影響が出ていました。

当時のわたしは毎日のようにイライラしていました。

父のようになりたいわけではないのに、当時のパートナーに「なぜか」不信感を持っていました。

必要以上に喧嘩をしてしまい、離婚にまで至ったのです。

自分の行動や感情「見捨てられ不安」や「猜疑心」「不信感」に対して疑問を持ち始めたのは遅かったかもしれません。

それまでは、自分が正しいと思っていましたから。

でも、そのころから、「親のようにならない」と決めながら、相手のせいにしてイライラしている自分を「おかしい」と認識し始めました。

自分はいったい何をしているんだろう?

父の人生を真似して、人生をダメにしているのではないか?

そのように思い、心理やスピリチュアル、宗教などを調べるようになりました。

一旦、カウンセリングを学びましたが、納得がいかず、「自分が変わる方法」を探しました。

そして、幸いにもNLP(神経言語プログラミング)に出会いました。

NLPが短期療法だったことも幸いでした。

また、当時2011年に東北の震災があり、「自分の人生」について深く考えNLPの心理カウンセラーを目指すことにしました。

どん底のメンタルだったわたしには、NLPのワークは衝撃的でした。

ワークをすればするほどイライラが減りました。

不信感や緊張感、不安などもみるみる減りました。

それから、10年ほどの歳月が流れています。

今ではNLPトレーナーと心理カウンセラーをやるまでになりました。

また、今のわたしのパートナーは大変な精神疾患をNLPの力で乗り越えて、驚くほど元気になっています。

そして、信頼関係で深く結ばれています。

これらは、過去の経験を徹底的に変えていった結果です。

ネガティブな方向へ引っ張られる要素をぐんぐん減らした結果です。

ちなみにわたしのパートナーも、子どもの頃の自分をインナーチャイルドワークで何人も救っています。

救ってもらった過去の子どもたちと、救った自分が統合して、今は生き生きと輝いています。

彼女はつらい精神状態でしたが、NLPの効果を感じ、すがる思いで信じ、毎日のように何度もワークをしました。

結果として、彼女は立ち直りました。

NLPのおかげはありますが、自分の力で立ち直ったのです。

NLPは「自分で立ち直る」力を引き出す方法です。

NLPはポジティブシンキングではありません。

ネガティブシンキングになってしまう過去の掃除なのです。

未来の自分を確実に変える公式
  • ポジティブシンキング→△表面的な意識の思考にしか届かない。(わかっているけどやめられない的な状態)
  • ネガティブシンキングの掃除→◎過去に引っ張る足かせを外すために、無意識レベルで変わる。(やめられないが起きない状態)

わたしの伝える仕組みはカンタンです。

「過去が影響しているなら、過去が変われば良い」

たった、これだけのセッションです。

わたしのパートナーは精神疾患です。

ですが、辛い過去が多かったので症状が出るために「精神疾患」の名前が付いたのです。

彼女の精神疾患の原因はトラウマです。

ですから、「過去を変えちゃおうか?」と取り組みました。

今では、精神疾患の症状は「出ない」ところまで来ているので、そのうち完治となるでしょう。

※過去を変えた結果として症状が改善する可能性があるので、「治療をする」のではありません。

同じように、あなたの現在は関係ありません。

今の不具合は、過去を変えることで変わる可能性があるのです。

過去を癒せば、あなたの未来の選択肢は増え、可能性が変わるのです

NLPカウンセリング:みなさんの体験談

NLPカウンセリングの体験談です。

いわぶち

いわぶち

NLPカウンセリングは、思ったよりも早く終わる人もたくさんいますよ。トラウマを解消して生きづらさを回復できます。

まさか3回で良くなってしまうとは思いませんでした。

幼少期に両親の喧嘩を毎日のように見ていて、結婚や恋愛が怖いと思うようになりました。

ですが、カウンセリングを受けて、自分は幸せになれないという思い込みから目覚め、好きなことをやることで楽しく過ごせるようになりました。

家族に監視されているようなドロドロした感覚から解放されて、スッキリとした安心感があります。

ありがとうございました。

30代Wさん

30代Wさん

いわぶち

いわぶち

ダメ恋愛引き寄せのパターンも変えられますよ。

皆さん過去のパターンに縛られがちです。

いつも付き合う男性が、父のように暴力的なタイプで「どうしてなんだろう?」とわかりませんでした。

アダルトチルドレンという言葉を知り、先生にカウンセリングを受けると「お父さんに似た人のパターンになってますね」と言われました。

「そうだったのか…」と思い当たることだらけで、インナーチャイルドワークをしていただきました。

その後、今の彼について話をしたらアドバイスいただいて「注意してくださいね」と言われましたが、やっぱり騙されていました。。。

即効、別れたので新しい人を探します!

ありがとうございました。

30代Fさん

30代Fさん

いわぶち

いわぶち

恋愛パターンを変えると目の前に表れる恋人のタイプが変わりますよ。カウンセリングや講座で実際に幸せを掴む方は多いです。

結婚のイメージが破綻していました。

先生には両親の喧嘩のシーンなどをワークで変えてもらって、インナーチャイルドワークもしました。

すごく涙が出て、「我慢してたんですね」と言われて「そうか…。我慢してたんだ。」と自分をいたわる気持ちが初めて生まれました。

救ったインナーチャイルド達が、心の中で嬉しそうに遊びまわっている感覚が、今の私を元気にしてくれています。

長女として頑張りすぎた自分を変えることが出来ました。

カウンセリングから2か月くらいして新しい恋人が出来ましたが、今までと違ってとても優しい人です。

もう、付き合っていて苦しくはなりません。

先生、ありがとうございました。

40代Yさん

40代Yさん

いわぶち

いわぶち

家庭環境でトラウマがあった方や、不安や緊張感が高い人は、リラックス体質になって過去に取り組むと効果的です。

変化は加速しますよ。

リラクゼーションをしていただいて、「リラックスしていない自分」に気が付くことが出来ました。

両親の不仲と、父が暴力的だったせいで、「緊張や不安の度合いが高かいんですね」と言われてはっとなりました。

だから疲れやすいんですね。

インナーチャイルドのワークをしていただいて、生まれて初めて?心に温かさを感じました。

人目を気にしすぎることのない自分に変われて嬉しいです。

ありがとうございました。

30代Nさん

30代Nさん

会社の人間関係でもアダルトチルドレンのパターンの影響は出ます。関係なさそうでもパターンは影響しているのです。

会社で意見を求められると真っ白になっていました。

家族は割と穏やかで、すごく恵まれていると思っていたのですが、先生と話していたら「プリンス(プリンセス)タイプですね」と言われました。

そういえば、親が敷いたレールを歩まされているので、「なるほどぉー」と納得しました。

自分で考えることが出来なくなっていたようです。

先生にNLPで考えられるようにしていただきました。(笑)

ありがとうございました。

30代Kさん

30代Kさん

いわぶち

いわぶち

恋愛を自分からダメにすることがなくなりますよ。NLPカウンセリングなら幸せをしっかり掴める体質になれますよ。

恋愛でいつも自分からダメにしてしまうことがありました。

自信がなくて、相手に思うこと言えないことが多かったです。

ですが、カウンセリングをしていただいて、相手に対してもっと意見を言えるようになりました。

自分がスッキリすることもありましたが、言えたことでかえって仲良くなれたようです。

ありがとうございました。

20代Sさん

20代Sさん

いわぶち

いわぶち

世代間連鎖を断ち切りたいお母さんもいらっしゃいます。

子どもが不登校になってしまいました。

自分の親からの世代間連鎖のせいで、子どもに何か影響しているのかと思いカウンセリングを受けました。

他のカウンセラーさんに、「そんなのアダルトチルドレンではない!」と言われたこともあり、先生に相談すると、「アダルトチルドレンかどうかよりも、苦しいならやりましょう」と言われて安心しました。

お話を聴くだけではなく、ワークをしながらは初めての体験でした。

「お母さんが楽しく生活してくださいね」と言われて、色々なアドバイスを実行していたら、子どもが1週間もたたずに学校に行きました!

先生には「色々な子がいますが、大抵お母さんが安心するといいんですよ」と言われて、なるほどと思いました。

実際に安心する方法を教えてもらって、今では穏やかに過ごしています。

ありがとうございました。

40代Aさん

40代Aさん

NLPカウンセリング体験談:対人恐怖症
  • 買い物や美容室で店員さんに馬鹿にされているのでは?とびくびくしていましたが平気になりました。(30代女性)
  • 中学生の時に異性に言われた一言で外出が怖くなりました。今は平気になりました。(30代女性)
  • 人が大勢いる部屋に入ることが出来ませんでしたが、気にならなくなりました。(40代男性)
  • 人が大勢いる中でも緊張を解く方法を教わって、緊張しなくなりました。(30代女性)
  • プレゼン用にセッションを受けました。緊張しなくなりました。(20代女性)
  • クラッシックコンサート前にセッションを受けました。落ち着いて演奏出来ました。(30代女性)

NLPカウンセリング体験談:強迫性症状
  • 不潔恐怖があり、買い物に行くのも大変でしたが、カウンセリングを受けるたびに怖さが減りました。(60代女性)
  • クモに対する恐怖がありましたが、幼少期の家庭環境も癒していただき、楽になりました。(30代女性)
  • 1日朝からずっと12時間くらい家を掃除していましたが、考える時間自体が減りました。(30代女性)
  • いわゆる手を何度も洗う症状でしたが、洗わないでいられるようになりました。(30代男性)

NLPカウンセリング体験談:トラウマ・パニック症状
  • 別れた夫に対して恐怖を感じていましたが、なんともなくなりました。(30代女性)
  • 閉所恐怖があり、パニックのような症状が出ていましたが、平気になりました。(30代女性)
  • 職場で嫌なことがあって行けなくなりましたが、すぐに行けるようになりました。(30代女性)
  • 注射がものすごく苦手でした。カウンセリング後は気持ち悪くならずに平気でした。(30代女性)

NLPカウンセリング体験談:グリーフケア・ペットロス
  • 亡くなったパートナーとのやり取りで、心がスッキリ晴れました。(30代女性)
  • 亡くなった兄弟に対する心残りがありましたが、天国から見守ってくれていると感じました。(50代女性)
  • 亡くなった犬のことで落ち込んでいましたが、あの子を感じたら泣いていられないと思いました。(30代女性)

ネガティブな経験は人生に影を落とします。

たった一言、心無い言葉でも一生引きずることがあります。

そんなトラウマはNLPカウンセリングにお任せ下さい。

NLPカウンセリングが導く未来

あなたは本当はもっと可能性のある人ではありませんか?

それなのに、過去の経験を引きずり、ネガティブなパターンで苦しんでいませんか?

癒され、過去の経験を手放すことが出来たら、どんな未来が待っているでしょう。

きっと新しい世界が見え、本来の心の声が聞こえ、身体が解放感で満たされるのではないでしょうか。

さて、囚われた過去経験はどこにあるでしょう?

実は過去とは頭の中にしかありません。

そのプログラムを参照して、現在と未来に活かすのが脳の仕組みです。

実はネガティブな過去の経験にはパワーが注がれやすいのです。

例えば、犬に噛まれたトラウマは、犬からあなたを守るために無意識的に必要なのです。

ネガティブな記憶をとっておく価値は無意識的にはここにあるのです。

なぜなら、脳は「もう二度と会いたくない出来事」を大切にとっておき、危険を回避したいのです

動物なら危険を察知したら逃げますので、この仕組みはとても役立ちます。

ですが人間はそうは行きません。

会社で苦手な人にあっても逃げられません。

苦痛が出ても、居続ける道しかないのが、現代社会を生きる人間なのです。

ですから、動物なら役立つネガティブなパターンが、逆に私たちを苦しめる原因になってしまうのです。

あなたの無意識は忠実に命を守ろうと「動物の本能」としては活躍できています。

ですが、大昔に役立ったそれは、現在では自分を苦しめる可能性が高いのです。

ですから、あなたの無意識には敬意を表しながら、パターンを変えていく方法が必要なのです。

それがNLP(神経言語プログラミング)で出来ます。

無意識に協力してもらい過去を積極的に癒して、無意識が反応しないように安心させます。

経験を癒すと囚われから外れ、そこにエネルギーを注がなくなります。

そうすると、脳は必要な経験と思わずに、自然と手放してしまい心が解放されるのです。

あなたがパターンを変えて、現実の広がった可能性の選択肢を掴む未来がやってくるのです。

NLPカウンセリング:効率の良さ

時間がかかるのかな?その分費用もかかるよね?

実はNLPでは「パターン」を解消するために、普通のカウンセリングより回数は減ります。

ご自身でも出来るワークをお伝えするので、自宅でも出来ます。

ですから、真剣に取り組む人はどんどん成果を出します。

わたしのパートナーは大変な精神疾患でしたが、NLPのワークやマインドフルネスを毎日1年以上続けました。

そこまで頑張る人も見たことないのですが、おかげでさらに確信があります。

正しい方法をおこなえば変われます。

やればできます。(無理はダメです)

ちなみに普通のお悩みの人は1か月くらいで効果は出ます。

要因が複数、複雑な場合は少々かかりますので、ご了承ください。

また、忘れてしまった蓋をあけて、余計つらくなるようなことはしません。

思い出さなくてもじんわり過去が癒されることが期待できるからです。

そして、もう一つ。

きちんと解決したら、もう元には戻りません。

脳はわざとネガティブな感情を起こすことは出来ません。

ですから、NLPのワークを重ねれば重ねるほど加速度的に良くなるのです。

変化は起き出すと、雪だるまのように大きくなっていきます。

NLPカウンセリング:回数の目安

初めての方は90分。

その後は早い方で1回から3回。

長い方で7回から12回程度です。

来訪頻度はつらい方で1週間に1回、通常は2週間に1回です。

お休みの期間は、脳の神経が新しい結びつきをするための時間です。

NLPカウンセリングを受けた後

NLPカウンセリングをすると、その日は眠くなります。

栄養をしっかり摂って眠り、しっかり休息してください。

筋トレと同じでトレーニング後は日にちを開けて、きちんと栄養を取り休息します。

その休息による回復過程の中で、新しい考え方や行動パターンの神経が生まれます。

適切なトレーニングと休息があなたのメンタルの再学習を促すのです。

NLPカウンセリングの特徴

トラウマの悩みも解消できる

NLPのトラウマ解消ワークは、コソボ内戦などの戦争後遺症で苦しむ人たちに提供されて驚くような成果を出しました。

そのワークは日本にも紹介されていて、恐怖症や不安症・予期不安などに対してマインドフルネスと合わせるとみるみる成果を出します。

カウンセラーに話さなくても解消できる

解消したい過去のことで話したくないこともあると思います。

NLPはイメージを使うワークが多いので、詳細を話さなくても解決することが出来ます。

頭で考えなくても変化する

たくさん本を読んだり考えて、それでも上手くいかない…。それは思考レベルでおこなっているからです。

感情や生理的反応・行動などの無意識レベルから変えることで、思い込みや悩みは簡単に変化していきます。

原因がわからくなくても解消できる

悩みを解消したい時に、多くの人は問題の「原因」を探る必要があり、問題には「原因」が関係していると思いがちです。

ですが実は原因がわからなくても一定の効果を出せて、悩みを改善できるのです。その方法がNLPカウンセリングです。

解決スピードが速い

NLPは解決スピードがとても速いです。

NLPカウンセリングはワークをお伝えします。

ワークは無意識レベルのパターンを実践しながら体験的に解消していきます。

NLPのワークはスキルとしてお持ち帰りできて、お帰りになってからも自分自身で重ねることが可能です。

過去を思い出して、暇なときにいつでもすることが出来ますし、苦手な場面でワークをすることも出来ます。

そのため時間を追うごとに加速度的に変化していきます。

回数の目安は単純なトラウマは1回から3回、複雑な要因の場合は7回から8回です。

NLPカウンセリングのテクニック

NLPカウンセリングで使うワークの一部をご紹介します。

読み飛ばしても大丈夫です。

トラウマを解消するワーク

トラウマを解消するワークは次の通りです。

Sパターン、コラプシングアンカー、パレット、フォビア・トラウマキュア、サブモダリティチェンジなど。

恐怖症、不安症や予期不安に最適です。

幼少期の自分を育てなおすワーク

幼少期の自分を育てなおすワークはインナーチャイルドセラピー、タイムラインになります。

タイムラインはざっくりおおまかなので、インナーチャイルドで細かくおこなうことをお勧めします。

過去の自分を育て統合して、不安を解消し安心感を増やします。

他人とのコミュニケーションの苦手を克服するワーク

幼少期の自分を育てなおすのは、過去の自分との統合です。

その先には、他者との統合もあります。

他人とのコミュニケーションの苦手を克服するワークには、アソシエイション・ディソシエイション、知覚ポジションチェンジ・メタ知覚ポジションチェンジなどがあります。

他者との統合が苦手だと感じた人は、幼少期の自分を育てなおしてから進むとスムーズに進めます。

日常の緊張を解きほぐすワーク

日常の緊張を解きほぐすワークは次の通りです。

催眠を使ったリラクゼーション、リソース・アンカリング(リソース・アンカー)、マインドフルネス(セルフ・コンパッション)など。

自力でセロトニン(脳内物質)を出せる体質になります。

そのためには食事や日に当たること、運動や睡眠などの生活習慣も大切です。

また、気分の上下のある方は、上がらないこと下がらないことを目標に取り組めます。

葛藤を統合するワーク

頭ではわかっているけれどやりたくない、したいけど出来ないなどの葛藤を統合できます。

アンカー統合、ビジュアルスカッシュなどのワークがあります。

身体的な不快感を解消するワーク

気持ちと連動した不快感そのものを解消していきます。

Nステップリフレーミング(6ステップリフレーミング)、ヒーラーウィズインなどがあります。

ちなみに身体症状やアレルギー、依存症などの克服で有名なワークになります。

NLP最強のワークはどれかと尋ねられたら、「これ」と言えるほど強力なスキルです。

今ここのゾーン状態を作る

今ここに居続ければ悩みはありません。

ゾーンやフロー状態を意図的に作ることが出来るワークがあります。

ハイパフォーマンスゲーム各種も最強の一つです。

こちらもお読みください。→NLPとは?

NLPカウンセリングメニューお申込み(オンラインZoom)

NLPのカウンセリングメニューです。

NLPカウンセリングメニュー

【方法】

・Zoom、スカイプ、電話などが選べます。

【カウンセリングメニュー】

120分 20,000円

90分 15,000円(初回は90分以上でお申込みください)

60分 10,000円

※保険適応はありません。

アダルトチルドレンのカウンセリングをご希望の方は↓

アダルトチルドレンを克服するには、潜在意識がもっている過去の経験のつらい記憶を癒していくことが近道です。

そうすると、今まで囚われていたパターンから抜け出します。

もし、ACも人生もまるっと改善したいなら、どうぞ↓をご覧くださいね。

日本NLP学院・完全無料プログラム

注意書き

注意書き
  • 食事が何年も偏っている方はワークの効きが悪いことがあります。
  • 生活習慣(食事・睡眠・運動・入浴など)も非常に大切です。
  • 現在状態が悪い方は医師の治療を優先してください。
  • 医師にかかっている方は、医師から許可をいただき、こちらにも教えてください。(イメージワークなどをしても大丈夫か聞いてください)
  • 服薬をしている方もおっしゃってください。
  • 発達障害の方は発達障害が良くなるわけではありません。経験を癒すことは可能です。
  • パートナーや家族に受けて欲しい方は慎重に。あなたが受けることも視野に入れましょう。
  • 統合失調症の方は陽性、陰性にかかわらずご遠慮ください。


家族・友達・サポートランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

アダルトチルドレンも人生もまるっと好転させるなら↓

過去は変わると思いますか?心は変わると思いますか?

有名な言葉があります。
心理学者のウィリアム・ジェームズが唱えた言葉です。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

つまり、心が変われば運命が変わるのです。

どういうことでしょう?

あなたの心は過去の経験の延長に形作られています。
そして、外の世界に反応をし続けます。
一度作られたプログラムは繰り返されます。

常識ではね。。。。

あなたが、
ある経験に対して反応したプログラムの延長が
今と未来を作っているのです。

これを変えることは出来るのか?

出来るんです!

つまり
ある経験に対する反応のプログラムを変えられたら
今と未来が変わるといえるのです。

違う言い方をすると…。

一般的に過去は変えられないと言われますね。
実際、過ぎた事実は変わりません。

じゃあ、過去は変わらない?

そんなことはありません。

私たちは過去の事実を事実だけでとらえず解釈しています。
この解釈が私たちを縛るプログラムです。
その解釈を変えることは出来るのです。

NLPは脳と心の取り扱い説明書と言われるように、
・過去の解釈を変えること
・今の心の状態を変えること

にとても優れています。

最近、映画やアニメ、小説などでも
タイムリープもの(過去をやり直すもの)をよく見ますね。

古く言えばドラえもんもそうです。
のび太の過去をやり直すために来ています。

あなたがドラえもんになって
あなたを救うことが出来るのがNLPなんです。

実際に変化が起きると
「パラレルワールド(並行世界)」にくるって
こういうことかと感じますよ。

今までの延長を抜け出しますからね。

囚われから抜け出し、選択肢が増えます。
今までの世界とは違う認識を心から感じ出します。

その心の状態で生きると
可能性や引き寄せを感じずにはいられません。

もしも、自分の人生や運命を変えたいなら、ぜひ登録してくださいね。

実践心理学NLP・完全無料プログラム
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA