カウンセリングメニュー

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート(生贄)の場合

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

アダルトチルドレン(AC)のカウンセリングでは、スケープゴートタイプの人たちにどのような効果があるでしょう。

アダルトチルドレン(AC)とは、もともとアルコール依存症の親を持つ子供が、大人になって成人しても人生に生きづらさを抱えるという現象から生まれた、その人たちを表す概念を意味する言葉です。

その中でスケープゴート(生贄)は、両親や家族からいわれのない非難や悪口などを一身に背負って一人だけ罪を背負わされたような人たちです。

アダルトチルドレンのカウンセリングに実際にいらっしゃったスケープゴートたちのケースで解説していきます。

この記事で解決できるお悩み
  • ACカウンセリングに来るスケープゴートの悩み
  • ACカウンセリングでスケープゴートが回復する証拠

この記事を読むとアダルトチルドレンのカウンセリングに来るスケープゴート(生贄)の悩みと、回復した場合にどのようになるかが理解できます。

アダルトチルドレンのスケープゴート(生贄)から回復して人生をもっと幸せにしましょう。

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート(生贄)タイプに多い悩み

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート①

アダルトチルドレン(AC)のカウンセリングでスケープゴートさんに多い悩みは、自分自身の人間関係と内面の問題、そして親子関係にまつわる生きづらさが多いです。

スケープゴートは機能不全家族の中では生贄の役割をしていて、女性にも男性にも多いタイプです。

スケープゴートは最近のネットスラングでは愛玩子・搾取子と呼ばれるうちの搾取子に入る性質の子どもで、虐待や暴言などひどい扱いを受ける子です。

カウンセリングに来られるスケープゴートは、他のタイプと混じりつつスケープゴートの特性を持っている場合が多いです。

スケープゴートには、いわれもなくいじめられるタイプ、また非行に走るタイプや身体症状化するタイプ、自傷行為に走るタイプなどがあります。

いずれにしても機能不全家族の両親や兄弟姉妹からひどい扱いやきょうだい差別を受ける人たちがスケープゴート化しやすいです。

スケープゴートはひどいトラウマを過去に抱えているのです。

機能不全家族とは、虐待や暴力、精神的な虐待、性的虐待、ネグレクト(育児放棄)や親の嗜癖問題(アルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症、セックス依存症、ワーカホリック(仕事依存症))などがある家庭環境で、親が親の役割を果たせず、子どもに精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼす家族のことを言います。

アダルトチルドレンの詳細についてはこちらです。→アダルトチルドレンとは?

アダルトチルドレン:スケープゴートとは?

アダルトチルドレン(AC)のスケープゴート(生贄)とは、機能不全家族のメンバーから、例え何の落ち度がなくても罪を着させられたり、責められたり、悪者にされたりするような存在です。

他の家族の感情を吐き捨てる「感情のゴミ箱」のような役割をします。

スケープゴートの言葉の意味は「贖罪のヤギ」で、アダルトチルドレンの中では「身代わり」「生贄」の意味を持っています。

スケープゴートはアメリカのセラピスト、ウェイン・クリッツバーグアダルトチルドレンのタイプを6つに分けたうちの1つの分類です。

このブログでは8タイプご紹介しています。

アダルトチルドレンタイプ

これらの分類や役割は要素であるため、入り混じることは多々あります。

かにまろ

かにまろ

贖罪の意味は「犠牲や代償をささげて罪をあがなうこと」です。犠牲は子ども、罪をあがなっているのは親という理解です。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

人間関係と内面の悩み

アダルトチルドレン(AC)のスケープゴートは罪を背負わされ、なぜか一人だけいじめられるような子です。

幼少期の子どもは親が絶対的な存在なのですが、その絶対的なものから否定され続けるという最悪な状況をスケープゴートは経験し続けました。

ですから、スケープゴートは人に対して怖い思いと、人に対する反発心や人間不信などをもっています。

スケープゴートは、心を開くということをとても怖がりますし、心を開いたら傷つけられると感じています。

また、アダルトチルドレンの特徴に多いのですが、自己否定感が強く自分を肯定することが出来ません。

アダルトチルドレンのカウンセリングでは、次のようなことが悩みとしてあげられます。

スケープゴート(生贄)の悩み:人間関係
  • 対人恐怖症がある。
  • 苦手な人間関係や人間不信、反発心で困っている。
  • 自分に自信がなく自己否定感が強い。
  • 自傷行為をしてしまったり、自暴自棄になりやすい。

スケープゴート(生贄)の頭には、両親や兄弟姉妹にひどい扱いを受けて、暴力や虐待、精神的虐待や否定などのトラウマがびっしりとこびりついています。

そのトラウマが対人恐怖や、人間不信となって大きく生きづらさを生んでしまうのです。

アダルトチルドレンのスケープゴートの詳細はこちらです。→アダルトチルドレン:スケープゴートとは?

親子関係の悩み

また、スケープゴートの問題は親子関係では次のように表れます。

特徴としては、親からのトラウマになるような暴力や虐待、暴言などの精神的な虐待が多いです。

スケープゴート(生贄)の悩み:親子関係
  • 暴力や虐待などがある。
  • 精神的な虐待(暴言)や強い否定、逆らえない支配などがある。
  • 自分の子どもに対して世代間連鎖をしてしまう。(しそうになって怖い)
  • いつもストレス値が高く、疲れやすい。

アダルトチルドレンのカウンセリングを受けるスケープゴートさんは、虐待や精神的な虐待の経験者がほとんどで、深く傷ついています。

未だに「言葉で傷つける分には大したことない」と思っているような人がいるのを身にしみて感じます。

おそらく世代間連鎖で親も苦しんだ結果だとは思いますが、それにしても早く虐待の連鎖はなくなって欲しいものです。

カウンセリングに来られるスケープゴートさんは、非行型や身体症状化する型よりも、自傷行為やいじめられる型で苦しんでいる人が多い印象です。

つまり、親に否定された結果として、自分を責める傾向(自責傾向)になった人たちが苦しくてカウンセリングを受けに来られるのです。

また、スケープゴートさんが結婚して家庭をもった時に、子どもにイライラしてしまう自分や、手を上げてしまいそうな衝動に駆られて苦しいという場合もあります。

毒親から受ける精神的な虐待の例はこちらです。→毒親の暴言例

アダルトチルドレンのカウンセリングを受ける動機や想い

このようなスケープゴート気質の人たちが、アダルトチルドレンのカウンセリングを受ける動機や想いは次のようなことが多いです。

スケープゴート(生贄)の悩み:想い
  • 自分を傷つけないように(自責や自傷行為)したい。
  • 子どもへの世代間連鎖の虐待を止めたい。
  • トラウマをなくして対人恐怖を克服したい。
  • 漠然とした生きづらさから回復して、コミュニケーションを学びたい。

スケープゴートさんたちは、実は様々なタイプとごっちゃになっていることが多く、自分を責めて苦しくなっている人が多いです。

また、一見元気そうに見えてしまうようなタイプもいるために、メンタル不調であることに気が付かれにくい方もいます。

ですが、心の中の傷つき度合いは、とても大きく深いものがあり、よくぞ今まで頑張ってきましたねと思う内容のものが多くあります。

そのようなひどい境遇の中でも、自分の子どもたちのために頑張る姿は、心を打つものがあります。

アダルトチルドレンの生きづらさの詳細はこちらです。→アダルトチルドレンの生きづらさ

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート(生贄)が回復した証拠

アダルトチルドレンのカウンセリングでスケープゴートが回復すると、トラウマから解放されるために、対人恐怖や人間不信などがなくなり、自分を責めることもなく安心感の中で穏やかに過ごせるようになります。

その結果、子どもに対してもイライラが減り、子育ても優しい気持ちで自然に行えるようになります。

人間関係が回復した証拠

例えば、スケープゴートの性格が改善されると、自信が生まれて、怖かった人間関係が減り、友達を作りたいと思うようになったりします。

人間不信から解放されて、反発心も減り、相手を信じるということが出来るようになります。

アダルトチルドレンのカウンセリングでは、このような無意識で自分を追い詰めていた思い癖を払うことも出来ます。

そうすると、いつも素でいられる自由な自分になって、充実して満足した人生を送ることが出来ます。

スケープゴート(生贄)が回復した証拠:人間関係
  • 対人恐怖症がなくなり、人間不信や反発心がなくなってくる。
  • 自信が回復し、自己肯定感があがる。
  • 自傷行為や自責傾向がなくなり、自分も他人も大切にできるようになる。

アダルトチルドレンのスケープゴートの克服の詳細はこちらです。→ACスケープゴートの克服

親子関係が回復した証拠

また、アダルトチルドレンのカウンセリングでは、過去の経験を癒してインナーチャイルドを育てなおし、今までの親子関係から切り離してしまいます。

しかし、スケープゴートさんの親のような虐待や暴力、精神的な暴力をおこなう人は、カウンセリングに来ないために、親の変化は期待できません。

スケープゴートさんが心理的に自ら親から離れて、囚われずに卒業していくことが大切になります。

また、強烈すぎる親からは離れていただくことが、まずは第一です。

関係を修復するのは、その後で「したければする」くらいで大丈夫です。

その際、「親を許さなければいけないのですか?」と聞かれる方もいますが、決してそうしなければいけないのではありません。

許すというよりも、トラウマを消すことで影響をなくしていく、とだけ思っていただければ大丈夫です。

結果として許すかもしれないし、許さないかもしれませんが、心が穏やかになればそれでOKで、あなたの人生のパターンは確実に変化していきます。

スケープゴート(生贄)が回復した証拠:親子関係
  • 暴力や虐待、否定や支配のトラウマが消える。
  • 自分の子どもに対して愛情深く接し、イライラすることがなくなる。
  • ストレスを感じることが減り、安心感の中で過ごせるようになる。

想いが回復した証拠

アダルトチルドレンのカウンセリングで、スケープゴート(生贄)さんが回復すると、名前の通りの生贄から解放されて自由の民になります。

スケープゴートさんの傷ついた心がどんどん回復していくと、周囲にいる人たちも今までと違って穏やかな人たちに囲まれるようになります。

毎日が穏やかに過ごせるようになって、こんな幸せってあるんだなぁとしみじみ感じられるようになります。

スケープゴート(生贄)が回復した証拠:想い
  • 安定したコミュニケーションをすることが出来ます。
  • 仕事の仲間や友人と穏やかな関係を作ることが出来ます。
  • 夫婦関係や恋愛関係、子どもとの関係も穏やかになっていきます。

アダルトチルドレンのカウンセリング:スケープゴート(生贄)の場合まとめ

アダルトチルドレンのカウンセリングでスケープゴート(生贄)が回復すると次のような状態になります。

スケープゴート(生贄)が回復した証拠
  • 対人恐怖症がなくなり、人間不信や反発心がなくなってくる。
  • 自信が回復し、自己肯定感があがる。
  • 自傷行為や自責傾向がなくなり、自分も他人も大切にできるようになる。
  • 暴力や虐待、否定や支配のトラウマが消える。
  • 自分の子どもに対して愛情深く接し、イライラすることがなくなる。
  • ストレスを感じることが減り、安心感の中で過ごせるようになる。
  • 安定したコミュニケーションをすることが出来ます。
  • 仕事の仲間や友人と穏やかな関係を作ることが出来ます。
  • 夫婦関係や恋愛関係、子どもとの関係も穏やかになっていきます。

アダルトチルドレンのカウンセリングでは、スケープゴート(生贄)のあなたをお持ちしております。

カウンセリングで、是非、人生の幸せを手に入れてくださいね。

アダルトチルドレンのカウンセリングの詳細はこちらです。→アダルトチルドレンのカウンセリング

以下の記事を合わせてお読みいただくとアダルトチルドレンへの理解が深まります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


アダルトチルドレンランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA