カウンセリングメニュー

ACヒーローの恋愛:承認欲求を満たしてくれる依存相手を守る英雄

アダルトチルドレン:ヒーローの恋愛①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

アダルトチルドレン(AC)タイプにヒーローがいます。

ヒーローは「英雄」という言葉の意味になります。

このヒーローは恋愛において、期待や承認を求め恋人のために頑張るタイプです。

というと素敵ですが、自分も相手も追い詰めて苦しくなります。

なぜ、ヒーローは恋愛問題で苦しくなってしまうのでしょう。

この記事で解決できるお悩み
  • ヒーローの恋愛の特徴とは?
  • ヒーローの恋愛パターンを変えるには?

この記事を読むとヒーローの恋愛や恋人選びで陥りやすい点が理解でき、より良い恋愛に活かすことが出来ます。

ACヒーローの恋愛の特徴

アダルトチルドレン:ヒーローの恋愛①

アダルトチルドレン(AC)のヒーローの恋愛の特徴は、承認欲求を満たすために、恋人の過度な期待に応えて、もしくは自分から頑張り続けて燃え尽きるという点です。

努力をし続け期待に沿って奉仕するという意味では、イネイブラーケアテイカー(リトルナース)と似たような性質とも言えるでしょう。

最大の違いは「過度な期待」です。

ヒーローは機能不全家族の中で、満たされない親から過度な期待を負わされ、頑張り続ける良い子タイプのアダルトチルドレン(AC)です。

満たされない親からの期待というのがポイントで、「親の期待に沿う」ことが第一優先になり、機能不全家族内のもめごとなども「期待に沿う」ことで解消されているところが厄介です。

親は期待し続け、子どもはただただ親のために生きるというパターンが生み出されます。

そして、ヒーローは大人になって恋人選びでも、期待と承認欲求のとりこになっているので、親のように過剰に応援してくれたり、度を超えて依存してくるタイプが好きになりやすいのです。

もう少し詳しく見てみましょう。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン:ヒーローとは?

アダルトチルドレン:ヒーローとは?

アダルトチルドレン(AC)のヒーロー(英雄)とは、自分自身の家族にとって英雄的存在であろうと勉強やスポーツ・その他、親の期待に対して必死に頑張り続ける子どものことです。

ヒーローという言葉は一見ポジティブなイメージの意味ですね。

ですから、他人から見た時に家庭内に問題があるとは理解されにくいかもしれません。

ヒーローは、アメリカのセラピスト、ウェイン・クリッツバーグアダルトチルドレンの人々を6タイプに分けた分類の一つになります。

このブログでは8タイプご紹介しています。

アダルトチルドレンタイプ

これらの分類や役割は要素であるため、入り混じることは多々あります。

実際にアダルトチルドレンのカウンセリングにいらっしゃるクライエント様も、何種類か入り混じっていることは多々あります。

ちなみに私はヒーロータイプとケアテイカー(リトルナース)が混じっていたと思います。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

ヒーローは恋人に期待される限り努力する

アダルトチルドレン:ヒーローの恋愛②

ヒーローは恋人の期待が大好物です。

この期待さえあれば頑張り続け努力し続けます。

ただ、完璧主義白黒思考のために、仕事依存症(ワーカホリック)になりやすく、仕事を休むことに罪悪感が生まれるようになります。

順調に仕事をして、出世していたと思ったら、どんどん自分を追い込んで望まぬ形になっても抜け出せなくなる可能性があります。

本来、恋人のために頑張っていたのに、休みがなくなったり、身体を壊してしまうことがあるのです。

ヒーローの完璧主義の詳細はこちらです。→完璧主義の原因や例

ヒーローは恋人に承認欲求を満たして欲しい

これほどにヒーローが頑張り続けてしまうのは、承認欲求の塊であるからです。

ヒーローが曲者なのは、アダルトチルドレンの「ヒーロー」という意味なのに「ヒーロー」と言う名前にちょっと酔いしれちゃうところです。

承認欲求の塊だからこそ頑張り続けるという性質なのは、本当の意味で心の底に自信がないからです。

機能不全家族の中で、子どもの存在を「あるがまま」認めてくれたという経験がなく、「ヒーロー」だからこそ認められていたのです。

自己肯定感は「あるがままの存在価値」を認められて大きく根っこになりますが、「自己効力感」は成功体験なので、大切ではありますが「条件付き」なのです。

ヒーローはこの成功体験だけを大きく大きく育て、満たされないままずっと承認欲求を抱えています。

ですから承認欲求を満たしてくれる、賞賛してくれる恋人を選んでいるのです。

ヒーローは承認してくれないとキレる

ヒーローはヒーローらしからず、承認してくれないと悪のヒーローになりキレてしまいます。

心に本当の余裕があったり、自分がしたいことをしていれば、承認されなくても「まぁいっか」と納得できます。

しかし、最大のポイント「他者の期待に応えて努力」しているので、「お前のためにしているのに何事だ!」とキレてしまうのです。

ヒーローは子どもの時から親の顔色をうかがいって頑張っていました。

すべてにおいて努力する良い子なのですが、自分がしたいことをしているわけではないのです。

大人になって成人してからも同じで、本当に自分のしたいことがわからないという場合もあります。

ですから、やることなすことすべて「人のせい」という感覚をもってしまい、承認してくれないとキレてしまうのです。

ただ、ヒーローの恋人も共依存者の可能性があるため、しっかりと承認してなだめるタイプでしょう。

こちらもお読みください。→共依存とは?

ヒーローは恋人のために燃え尽きる

アダルトチルドレン:ヒーローの恋愛④

ヒーローはずっとヒーローであり、頑張り続けることが出来るのですが超人ではありません。

するとある程度大人になって、無理や無茶が続くと、恋人のためにと頑張っていたのに燃え尽きてしまいがちです。

恋人になるタイプは、ヒーローのこの性質を踏まえて、少しでもストレスを軽くしたり休ませてあげることが必要です。

ただ、関係性的にヒーローが恋人のお世話もすることが多いので、難しいと思います。

共依存の関係はどちらかが破綻すると、お互いの支えがなくなって壊れやすいのです。

ヒーローの恋愛は共依存

先ほどもお伝えしましたが、お互いが自立していない関わりを共依存と言います。

アダルトチルドレンはそもそもアルコール依存症の親を持つ子どもたちに名付けられた言葉ですが、アルコール依存症の夫と妻の関わりは特殊です。

このアルコール依存症の夫と妻の関係から生まれた言葉が共依存です。

イネイブラーの妻は献身的のアルコール依存症の夫に奉仕しますが、アルコール依存症はまったく改善されず、むしろ悪化していくような関わりです。

このようにお互いのためにならない関わりが共依存です。

ヒーローも恋人を依存させ続け、相手の自立心やその機会を奪う関わりです。

いつまでもお世話をすることで、相手を支配し上に立つことにヒーローは安心するのです。

ヒーローの完璧主義は恋人を追い詰める

ヒーローは完璧主義です。

ヒーローは仕事をするにしても何をするにしても完璧主義を発揮します。

例えば、仕事なら自分が納得するまで細かく準備をして、それは際限なく時間をかけてしまい、自分の時間も圧迫します。

一つの仕事だけなら良いですが、それは全般にわたるため、あれもこれもと時間がかかり、一向に休む暇がありません。

このようなヒーローの完璧主義ですが、自分だけならまだしも、恋人にも求めるところがあります。

すると恋人も何かにつけて口を出され、いつもストレスがかかり続けてしまいます。

この状況があまりに続くと恋人の方が音を上げてしまい、別れるか体調不良になってしまいます。

ヒーローは挫折すると恋を投げだす

ヒーローは挫折や失敗の経験がありません。

そんなヒーローは挫折や失敗した姿を恋人に見せることも屈辱です。

ヒーローは子どもの時からずっと期待に応えてきて、それなりの結果を出し続けてきています。

頑張り続ける裏には、自己肯定感の低さと承認欲求の強さがあるので、挫折や失敗を極度に恐れ嫌っています。

ですから、もしも何かに失敗や挫折した時には、その衝撃の大きさに耐えられなくて自滅してうつ症状などが発症します。

また、無理をして頑張り続けるために、燃え尽き症候群になることもありまs。

すると、今まで頑張ってきた糸が切れてしまい、何もする気が起きません。

そんな時にヒーローは恋愛そのものを投げだしてしまいます。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンの恋愛問題

アダルトチルドレンの恋愛問題:タイプ別

アダルトチルドレンのタイプをこのブログでは8タイプでご紹介しています。

それぞれのアダルトチルドレンタイプ別恋愛をご覧ください。

アダルトチルドレンタイプ

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

ACヒーローの恋愛パターンを変えるには?

ヒーローが期待に応える頑張り続ける行動を変えるには、幼少期の過去を癒していくことが必要です。

また、完璧主義や白黒思考を緩めて、何事にもゆったりと構えられるようになると、心も身体も休まります。

過度な期待をされなくても、穏やかな愛情で恋愛関係を育み、自分のことも相手のことも大切にすることが出来ます。

共依存的な関わりや、幼少期の過去を癒すにはインナーチャイルドを癒すことが必要です。

考え方から変えるのではなく、過去の経験が変化することにより、自然に考え方が変わっていきます。

あなたの今後の恋愛関係や人生を幸せにするためにも、自分のパターンを変化させてみませんか?

NLP(神経言語プログラミング)のカウンセリングでは、比較的速やかに無意識から人生のパターンを変えていきます。

NLPは短期療法(ブリーフセラピー)なので、幸せな人生を掴みやすいですよ。

NLP(神経言語プログラミング)の短期療法はこちらです。→アダルトチルドレンのカウンセリング

以下の記事を合わせてお読みいただくとアダルトチルドレンへの理解が深まります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


アダルトチルドレンランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA