カウンセリングメニュー

ケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーの違い

ケアテイカー(リトルナース)、イネイブラー、プラケーターの違い①
いわぶち

いわぶち

超速カウンセラー

心理カウンセリング超速屋。早く楽に確実に癒したいがモットー。短期療法のカウンセリング歴10年。年間150日以上のNLPセミナーをこなす。福祉施設にて8年間精神疾患の方へセラピーを提供。専門はアダルトチルドレン、毒親育ちやトラウマ、HSPの解消。心理カウンセラー、コーチの育成にも取り組む。日本NLP学院学院長。

FOLLOW

アダルトチルドレン(AC)には3つの相手に尽くすタイプがあります。

この3タイプはそれぞれ共依存を生んでしまうタイプです。

ですが、本質は少しずつ違いがあり、専門的には癒す内容が違います。

この3タイプ、ケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーについてみてみましょう。

この記事で解決できるお悩み
  • ケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーの違い

この記事を読むとアダルトチルドレン(AC)のケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーの違いが理解できます。

アダルトチルドレンの克服に役立てましょう。

ケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーの違い

ケアテイカー(リトルナース)、イネイブラー、プラケーターの違い①

ケアテイカー(リトルナース)、プラケーター、イネイブラーの各タイプはすべて、人のために尽くしお世話をするタイプですが、心理的な行動意図や関わる相手などが大きく違います。

これらの心理的な違いを見分けることで、アダルトチルドレンの克服に役立てることが出来ます。

ケアテイカー(リトルナース)は名前のように世話役、小さな看護師で、動き回って行動でお世話をするタイプです。

イネイブラーは世話役、支え役、救済者と呼ばれ、献身的に尽くし過ぎるほど尽くします。

プラケーターは慰め役で、感情をなだめることが優先で小さなカウンセラーとも呼ばれます。

それぞれの詳しい違いを見てみましょう。

この種類の分け方はアメリカのセラピスト、ウェイン・クリッツバーグアダルトチルドレンのタイプを6つに分けたうちの分類に入ります。

このブログでは6+2の8タイプご紹介しています。

アダルトチルドレンタイプ

プラケーターは小さなカウンセラーとして感情や情緒を支え、イネイブラーは行動でお世話をして支える傾向があります。

ケアテイカー(リトルナース)は見返りを求めますが、イネイブラーは日本人女性に多い「見返りを求めず奉仕する」タイプです。

これらの分類や役割は要素であるため、入り混じることは多々あります。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレンタイプ診断

共依存の力関係

3タイプとも共依存の仕組みの中にいますが、それぞれ相手との関係性の違いがあります。

アダルトチルドレン(AC)を生む機能不全家族という関わりの中では対等の関係がありません。

ですから、家族間でも必ず力関係が出来てしまいがちです。

ケアテイカー(リトルナース)のタイプは、どちらかと言うとお世話で恩を売り見返りが欲しいタイプです。

ですから、服従というよりも、お世話することで支配するようなタイプです。

お世話することによって、感謝や見返りがなく承認欲求が満たされないとキレてしまいます。

その点ではヒーロータイプと同じです。

イネイブラーのタイプは、実は「イネイブリング=世話焼き行動」や「共依存」という言葉を生む典型になっており、献身的に奉仕して愚痴も言わないタイプです。

ですから、本人がどう思うかは別で、完全に奉仕して服従するタイプです。

プラケーターのタイプは慰め役というくらいで、人の気持ちに寄り添い、愚痴や話を聞き、相手の感情をなだめます。

ですから、共依存関係においては、相手の立場が強くても弱くてもさらに下に行く服従タイプです。

怒っている父親をなだめる場合もあれば、落ち込んでいる母を慰める場合もあるのです。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン:ケアテイカー(リトルナース)とは?

行動の意図

行動意図は3タイプとも違います。

ケアテイカー(リトルナース)は見返りを求めています。

お世話することで存在意義を満たし、お世話してあげてることで、相手を取り込むことを意図しています。

イネイブラーは見返りは求めていません。

ただただ、お世話をしたいのか?と勘違いするぐらいお世話をし続けますが、意識的には相手のことを想っています。

ただ、実際は共依存なので相手のためにはなっていません。

機能不全家族内での家庭環境がそうさせるのであって、お世話が生きがいですが、相手のためにならない共依存の仕組みがわかると止められるタイプです。

プラケーターも慰め自体が存在価値になってしまっています。

ですから、慰めることで相手が落ち着くと嬉しいのです。

相手の感情が落ち着いて「ありがとう」と言われることが生きがいで、慰められないと本人が落ち込みます。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン:イネイブラーとは?

男女の差

各タイプに男女の差があります。

ケアテイカー(リトルナース)は見返りが見返りが欲しいと言いましたが、何かあると攻撃的になるという意味では女性もいますが男性も多いのです。

イネイブラーは圧倒的に女性が多いです。

少し前の「日本人女性の献身的な妻の鏡」のようなタイプは、荒れる夫の尻拭いをして懸命に耐えるので、まさにイネイブラーと言われます。

プラケーターは優しいという性質上、非常に女性が多いです。

ですが、プラケーターは目の前の情緒を汲み取りなだめることが優先なので、問題解決はしません。

こちらもお読みください。→アダルトチルドレン:プラケーターとは?

生まれた順番

生まれた順番でも違いが生まれます。

ケアテイカー(リトルナース)は上の立場でお世話をするので、長男長女に多いタイプです。

彼らはしっかりせねばと、大人びてしまい子どもらしさを失ってしまっています。

イネイブラーも長女が多いと言われます。

アルコール依存症の親を支えるという関わりを幼少期からしているために、イネイブラーも大人びてしまい子どもらしさが欠如しています。

プラケーターはどちらかというと、可愛がられる末っ子タイプに多いです。

プラケーターの派生形がピエロと言われているので、慰めるタイプやおどける役割が末っ子の役割とマッチしたのでしょう。

こちらもお読みください。→ケアテイカー(リトルナース)の恋愛

精神的関わりと物理的関わり

相手のために尽くす3タイプですが、関わる内容も違います。

ケアテイカー(リトルナース)は行動でお世話をします。

実際の行動でお世話をするのですが、上でも説明したように感謝や見返りがないとキレてしまい、お世話を投げだすということもあります。

イネイブラーはすべて行動でお世話をします。

感情や情緒的にもお世話をしてると言いたいですが、相手が依存症であることが多いため、その感情の寄り添い自体がむなしいものです。

プラケーターは行動ではなく感情や精神的関わりを重んじます。

ですから心理的に近すぎる関係になりやすく、相手と自分の境界線が曖昧です。

こちらもお読みください。→イネイブラーの恋愛

支える相手

支える相手にも違いがあります。

ケアテイカー(リトルナース)の守備範囲は広く、家族全員お世話をします。

イネイブラーは、典型的にはアルコール依存症の父親ですが、母親であっても同じように世話焼き行動をします。

プラケーターは圧倒的に母と娘の関係が多いです。

ですが、一人親の父親というパターンもあり、いずれにしても親の感情を慰めることが一番の目的になっているために本人の人間関係や恋愛関係が後回しになり、婚期が遅れるのがプラケーターです。

こちらもお読みください。→プラケーターの恋愛

アダルトチルドレンのカウンセリング

ケアテイカー(リトルナース)、イネイブラー、プラケーターの違い⑧

これらアダルトチルドレンの3タイプの違いがわかると癒すポイントがわかります。

アダルトチルドレンのカウンセリングでは、タイプがはっきりわからなくても、カウンセラーがお話を聴きながら辛いところをピンポイントで改善します。

アダルトチルドレンの苦しみは、トラウマや過去の人間関係の経験が原因のため、脳の取扱説明書であるNLPで経験を癒して回復させます。

そして解決を早めるためにインナーチャイルドのワークをお伝えします。

NLP(神経言語プログラミング)はブリーフセラピー(短期療法)と呼ばれるため、思ったよりも早く問題が解決しますよ。

詳細はこちらです。→アダルトチルドレンのカウンセリング

以下の記事を合わせてお読みいただくとアダルトチルドレンへの理解が深まります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村


アダルトチルドレンランキング

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA